プレゼントのヘルメットシールドは捨てバイザーではありませんよ

2012年05月30日

a href=”http://blog.gaora.co.jp/indy/files/2012/05/DSCN35791.jpg”>

先ほど録画を確認したら
村田さんが誤解して「捨てバイザーですから・・・・」
と言っていましたが、違います。

本物の使用済のヘルメットシールドに1枚テアオフ(捨てバイザー)を残して
そこにサインをしていただいたものです。

2001年だかの予選終了後に当時はインフィニティエンジンで参戦していた
エディ・チーバー選手のインタビューを撮りに行ったところ
チーバー選手はテーブルの上のヘルメットシールドを並べて表面をチェックして
傷の入ったものをポイポイゴミ箱に投げ込んでいました。

私は驚いて、ゴミ箱からヘルメットシールドを拾い上げて
エディに「コレいらないの?もらってもいい??」と聞いたところ。
「もちろん、もう使えないから捨てたんだもん」と返事が返ってきました。

そこで閃いて、それにエディにサインしてもらって
視聴者プレゼント用に持って帰りました。
なので、その年はプレゼント用のサイン入りヘルメットシールドが
2つだか3つあった気がします。

<

それ以来、長い練習走行で表面に傷がついて不要となった
”捨てるバイザー”をいただいて視聴者プレゼントにするのが恒例となりました。

その流れで、一昨年に琢磨選手のところに
「いらなくなった”捨てるバイザー”があったらいただけますか?」と伺ったところ
「捨てるものなんかありません(怒)」という答えが返ってきてしまいました!!
なるほど、琢磨選手らしいと思い、詳しく説明しなおして
”消耗して使用不可能となってしまったバイザー”にサインをしていただきました。

皆さん気がつきましたか?

2012年05月30日



今回の5時間超にも及んだインディ500生中継。
CMは2分×2回のみでした。
1回目は88周目のイエローの時。
2回目レースが終わって琢磨選手に電話インタビューする前です。
なので、1回目のCMタイムはみんなでスプラッシュ&ゴーでした。

※写真は参考資料です