忙しい中継でした。

2012年06月10日



これまでにない、かなりドタバタした中継でした。

リードチェンジこそは少なかったですが、
それ以外の順位変動の数は史上最多クラスだったかもしれません。

こういう時に限って、スタジオ内のPCのライブタイミングが不調だったり
国際映像(国内映像ではない)のスイッチングが雑だったり
仕事量を増やしてくれます。

こういうときはスタジオ内のデータマンの役割は大きいんですよね。
と、思い切りプレッシャーをかけておきましょう。
次回は特に忙しいショートオーバルレースですから。

小倉さんはあと2回ほどご出演いただく予定になっています。

また、近々スペシャルアナウンスメントを行う予定です。
お楽しみに。

TEXASを終えて

2012年06月10日

皆さま、テキサスをご覧いただきありがとうございました。

激しいリードチェンジ、めまぐるしく状況が変化するなかで勝負にこだわるドライバーとチーム、初勝利のプレッシャーの大きさ、親子と一族の絆などなど、スーパースピードウェイ戦とインディカーならではの面白さが出たレースだったと思います。
次のミルウォーキーマイル、アイオワとまた異なるオーバルでのレースがとても楽しみです。
佐藤選手は残念でしたが、ここまでくれば頂点まで「あとほんのわずか」でしょう。

今回はとても良い経験をさせてもらいました。
ありがとうございました。
これからもGAORAのINDYCARを見続けますよ