五輪中継を見ていて・・・

2012年07月31日

今のところ、金メダルを獲得したのは一人だけですが
それ以外の選手への試合後のインタビューの仕方が気になりますね。
切り上げどころを見失っているというか。

これって、レースをDNFで終わったドライバーに
話を聞くシチュエーションに似ています。

ボルチモアのコースレイアウトが変更に

2012年07月31日



まず、スタートライン直前の縁石シケインが無くなります。
ちょうど踏切のところです。
これで、スタート、リスタートはきれいな2列で切れるようになり
ターン1でのパッシングが増えそうです。
そのターン1はコース幅が広げられます。

そして、ピット入り口前のターン5とターン6はつなげられて
シケインのような形になり、
ターン5のツッコミでもパスができるようになると見込まれています。

ミッドオハイオとショーシャンクの空に

2012年07月30日

あの映画「ショーシャンクの空に」のロケ地は
ミッドオハイオスポーツカーレースの近くの街。マンスフィールドです。

刑務所として撮影された少年院跡地も現存していて
観光地になっているそうです。
行くたびにホテルの人に「見に行きなよ・・」と
自慢げに勧められるのに、いつも時間がありません。
おととしは行きのフライトが大ディレーしたうえに
荷物が行方不明になるし。



ちなみに、ソノマの近くには「アメリカングラフィティ」が撮影された
ペタルーマという街があります。

三つ巴の戦い!?

2012年07月29日

今週末から武藤選手がスーパーGTシリーズに復帰し
これで。松田、松浦、武藤の3選手が出そろいました。

レース内容の影響で
3人がギスギスすることはないと思いますが。
直接対決があれば盛り上がりますね。

インディカーのホイールナット

2012年07月28日

ホイール自体は昨年までのものと同じものを使用していますが
そのホイールを車体に留めるホイールナットは
今年から新しいタイプのものになっています。



基本的に見た目では大きな差はないのですが
左の去年までのものは各チームが独自に制作し、
薄く加工して重さもぎりぎりまで小さいものにし
締め付け回転数は3.5回転でした。

右奥の今年からのものは
ダラーラ製で若干厚みと重量が増し
締め付け回転数も7回転になりました。

つまり、昨年の倍の回数を回さないと締め付けられません。
なので、タイヤ交換でエアガンを回す時間が若干長くなりました。
ちなみにホイールナット一つの値段は250ドルです。



上の写真はナットを締めるエアガンのソケット部分です。
チタニウム合金でできています。
爪の周囲には円周上に小さな磁石が付いていて
ホイールナットがくっつくようになっています。
ホイールナットは右奥につでに組みつけてあります。

ちなみに日本のスーパーGTレースだと
なぜか、このホールナットやハブの部分をチームは隠します。
写真は使用禁止になったり映像などでもぼかしが入ったりしています。
つまらないですね。