ジェンソン・バトンが横浜トライアスロンに

2012年09月30日

本日、9月30日日曜日に横浜の山下公園で行われる
横浜トライアスロン大会にF1ドライバーのジェンソン・バトンが
エイジグループ(一般参加の部)に出場します。

http://yokohamatriathlon.jp/wcs/startlist_age_men.htmlゼッケン30111です。

スイム=1.5キロ
バイク=40キロ
ラン=10キロのオリンピックディスタンスで行われ
競技時間は2時間半くらいになります。



バトンは2年前に
ロンドンでの世界大会の一般参加の部でトライアスロンデビュー。
その時はクラス5位だったと思います。

日本GPを一週間後に控えた
シーズン中に参加とはすごいですね。
今日、山下公園に行けばバトンに会えますね。

ちなみに写真は本日行われた世界トライアスロンシリーズ
プロフェッショナル部門です。





エコノマキ大先生逝く

2012年09月29日

92歳の大往生でした。



エコノマキ先生についてはこちらをどうぞ。
http://gazoo.com/G-Blog/GazooRacing08/141842/Article.aspx

アイルトン・セナにインタビューする在りし日の大先生です。
http://youtu.be/4g0xP-Yss5w

SUGOでのFポン戦

2012年09月28日

最後のリスタートがなんか冴えなかったですね。
物足りないというか。

まあ、インディカーのリスタートスタイルに
慣らされてしまったからなのでしょうが。

NODAレーシングアカデミー

2012年09月27日



F1、インディカー、ルマン24時間 全日本GTなど
数々の場で活躍してきた野田英樹さんが中高生を対象にした
全寮制の学校を開校します。
http://www.noda-racing-academy.org/

これは、レーシングスクールとしてではなく
実技、講義を含むモータースポーツ課程とは別に
通信制高校の星槎国際高等学校、地元の中学校と提携して
一般教育課程を受け、中学高校卒業資格も取得するという
本格的な教育機関になります。

ツインリンクもてぎや茂木町の全面バックアップを得て
茂木町からは廃校となった茂木町立東小学校の元校舎を無償貸与され
ここで様々な座学講習を受けるとともに
ツインリンクもてぎで走行実習などを行います。

3年間の在校期間で
モータースポーツの世界のあらゆる分野で通用する
優秀な人材を輩出しようということです。



校長であり理事を務める野田英樹さんは
1997年にはインディライツシリーズに参戦して
ポートランドでは日本人初優勝を果たしました。

2002年シーズンにはインディカーシリーズに参戦し
最高位10位を記録しています。

以前にインディ500のコメンテーターとして
GAORAの生中継にも出ていただいたことがあります。

テニスやゴルフではこのような教育機関がアメリカにはありますが
モータースポーツ関係では世界初ではないでしょうか?
期待したいですね。

ファイアストンの日本人エンジニア

2012年09月26日

2008年までは3年一期で
日本からのエンジニアさんが一人ずつ現場に来ていました。
おかげさまでタイヤに関しては色々と教わりました。

当初はベテランの浜村さん。
コースごとのスタッガーの使い分け
特にインディ500ではかつてあった2種類のスタッガーサイズの
使い分けのことなどを教わりました。

2003年からは茶園さん(左)、
2006年からは松田さん(右)、
と一人ずつアメリカに赴任されていました。
写真は引き継ぎのためにお二人がそろった珍しいシーンです。


お二人ともファイアストンの計らいで
日本人ドライバーを担当することがほとんどだったので
セッションの合間とかによくピットで一緒に雑談しました。
ファイアストンの日本人スタッフは他にいないので
「日本語でしゃべることに飢えてる」ということでした。

皆さんお元気でしょうか。