今シーズン限りで引退するベテランアナウンサー、ボブ・ジェンキンス

2012年09月09日



今シーズンはNBCの中継時に
メインアナウンサーを担当してきたボブ・ジェンキンスですが
今年の5月に今シーズン限りでの引退を表明しました。
病気の奥さんの看病に専念するためだそうです。

ジェンキンスは私がNASCARの中継番組を担当し始めた1991年には、
解説のペニー・パーソンズ、ネッド・ジャレットのコンビで人気を博していました。
2000年からはインディカーシリーズの実況を担当したほか
レース関連のTVやラジオ、イベントなどで活躍してきました。

ある意味、ポール・ペイジ、マーティ・リードと並んで
レースファンにとっては一番なじみの声となっていたので
彼の引退は少し残念ではあります。