国内映像と国際映像

2012年09月10日

インディカー中継の映像は
アメリカ国内(含むカナダ)向けの”国内映像(ドメスティックフィード)”と
アメリカ国外向けの”国際映像(インターナショナルフィード)”に分けられます。
ABCでもNBCでもです。

で、こちらがABCの国内映像です。


こちらがABCの国内映像をベースに
ESPNインターナショナルが制作した国際映像です。


こちらはNBCの国内映像です。


こちらがNBCの国内映像をベースにした
ESPNインターナショナルの国際映像です。


なので、
国際映像=国内映像-現地コメンタリー映像-アメリカ国内番宣-提供ベース-画面上のクロールGFX
といった感じになります。

現地コメンタリーは肖像権の関係で基本的にはカットなんだそうです。
現地ドラマやMLB中継などの番宣も入ってきません。
提供ベースも入ってきません。
画面上のクロールGFX(順位表)は1世代前のABCフォーマットの物に差し替わっています。
この関係上、カーナンバーの色分けもなくなりました。

国内映像がCM中は英語コメンタリーがなくなります。
レーススタート前に現地コメンタリーが画面に出てくる時やCMの時は
国際映像にはビューティーショット(風景画)が延々と流れます。

下のNBCとの比較画面のように
下位置のGFXはABCやNBCのオリジナルがそのまま出てくることもありますが
2世代前のESPNフォーマットのものが出てくるときもあります。