ソノマでのテストに10台が参加

2013年02月28日



現地27日にカリフォルニア州ソノマで行われたテストに10台が参加しました。
観客に公開のもとで午前と午後のセッションで行われ
休憩時間には観客を交えてのQ&Aイベントも行われました。

参加したのは
JRヒルデブランド(パンサー)
Tカナーン(KV)
Sデシルベストロ(KV)
Oセルビア(D&R)
Sブルデイ(ドラゴン)
Sサベードラ(ドラゴン)
Tボーティエ(シュミット・ピーター)
Sパジェノー(シュミット・ハミルトン)
Rハンターレイ(アンドレッティ)
Eカーペンター(Eカーペンター)
の10台。

エドとJRは今シーズン初出走となります。
今回のテストでは8月のレースとは全く違った涼しいコンディションなので
直接レースへ向けたデータには結び付きませんが、
Eカーペンター以外は、たっぷりと走りこんでデータを収集したようです。

次のテストは3月12日13日に
アラバマ州のバーバーモータースポーツパークで行われる
オープンテストになります。

新パーツ、ブレーキディスクガードとエアスクープ

2013年02月28日



今シーズン、ダラーラから新たにリリースされたパーツのうちの一つが
ブレーキディスクガードとエアスクープです。

ブレーキディスクガードはすべてのオーバルレースと
いくつかのロード/ストリートレースでの装着が義務付けられます。

このブレーキディスクガードはピットストップでのタイヤ交換時に
カーボン製のブレーキディスクにタイヤホイールがぶつかるのを防いでします。

ということは、昨年はだいぶぶつかることによるトラブルがあったということですね。

そして、ブレーキングの多いロード/ストリートレース用に
新たなエアスクープもリリースされました。
とくに、ブレーキの負担が大きく発熱量が多いフロントには
昨年よりも開口部が40%増やされたものになります。



またリアは追加パーツで開口部を増やせるようになっています。

ブレーキ温度の管理は重要で
チームはブレーキディスクに温度別に変色する塗料を塗って
ブレーキディスクの温度を細かく管理しています。

で、2月もチェッカーフラッグが完成。

エリオ、今年の抱負を語る

2013年02月26日



狙うのはインディ500での4勝目か
それとも、初のシリーズチャンピオンか。

SUNOCOの日本サン石油株式会社様

2013年02月24日

拝啓
インディカーのオフィシャル燃料サプライヤーのSUNOCOオイルの
日本サン石油株式会社様
http://www.sunoco.co.jp/

今シーズンはインディ500へ向けて
何かご一緒したいですね。

敬具。

ドライバーのオフシーズン10

2013年02月22日



今回は凝ってますねえ。
実際に放送した実況音声を当ててきています。