前略、親睨権三さま

2013年02月02日

レース中継番組では
レース初心者のための専門用語の解説よりも
レースの作戦についてのわかりやすい解説や
レースの見方そのものをわかりやすく解説すること
こそが重要と考えます。

サッカー中継でサッカー初心者のために「オフサイド」を解説したりしませんし
ゴルフ中継でも頻繁に私の知らない専門用語が出てきます。
フィギュアスケート中継を見ても未だにジャンプの
「ルッツ」「トウループ」「アクセル」の違いがわかりません。
ましてや加点方法なんかまったくわかりません。

野球でも「ツーシーム」とかいろいろな球種が出てきますが
すべての球種がどんな特徴なのかはよく分かりません。
それでも、ゴルフやフィギュアスケートも野球中継も
それなりに楽しめますし、競技のだいご味は味わえます。

レースはソロ競技ではありませんし
機械工学や空気力学が伴うために専門用語は非常に多く
テンポの速いレース中継では専門用語なしでの実況はありえません、

英語の授業でもわからない単語は自分で辞書で調べるのが基本です。
今やネットで簡単に調べられますし
スマホやタブレットでTV観戦しながらでも簡単に調べれます。

なので、中継では1から10まで伝えようとはあえてせずに
楽しいレースの見方や
さらにレースを面白く見るためのヒントをふんだんに提供することこそが
重要だと考えます。

レース初心者でも、豪快なパッシングや繊細なドライビングなどは
自らの力で感じ取れるものだと思います。

レースファン(マニア)が楽しめない中継を
レース初心者が面白く感じるはずがありません。
コメンタリー陣が楽しんでいるのを見れば
レース初心者もその雰囲気を汲んで、
ついてきていただけるものと思っております。

かと言って、
我々は初心者レースファンを突き放すことはなく、
さりげなく、専門用語の意味を別の言葉で違うタイミングでしゃべっていたりもします。
これは意図的にトークバックでコメンタリーに指示を出しています。

ただ、あえて初心者に迎合するようなことをしません。
それをやるとそのスポーツの奥深さが語れず
内容がとても浅いものになってしまいます。

GAORAのインディカー中継は有料放送ですから
お金を払ってまで見る価値のある内容かどうかに
こだわるだけなのです。
レース雑誌と一緒です。

そういう意味では紙媒体、テキストメディアの益々のご活躍にも期待するばかりです。

草々


親睨権三さん、実はお知り合いなんですけどね。
今回の書き込みを「なんのこっちゃ?」と思った方は
宣伝じゃないですが
今発売中のベストカーの「オヤニラミが斬る」のコーナーをぜひご覧くださいませ。