大阪地下鉄の紫信号は中継信号機

2013年04月21日

小倉様、
早速のご回答ありがとうございます。

件の信号機、
新大阪、中津間でやたらあるので気になっておりました。
”青”ではなくて“紫”だったんですね。

”紫”で検索したらたくさん出てきました。

最近の大阪市営地下鉄は
「ケロリン」や「ゆびづめ注意」を見かけなくなって
さびしい限りです。

信号、お答えします

2013年04月21日

コメントの付け方がわからなかったので、こちらに書きます。
鉄道のことはよく知らないので、詳しい人にきいてみました。
これは「中継信号」というそうで、その先の区間の信号がどうなっているかを予告するものだそうです。見通しがきかないところなどにつけるそうです。
青(本当は紫だそうです)が、この中継信号であることを意味し、緑、黄色、赤は他の信号と同じ意味だそうです。
大阪の地下鉄や関西の私鉄の一部で固有の信号表示だそうです。
ロングビーチのトラムはどんな信号なのでしょうね?
ロングビーチGPの“中継”楽しみにしています。

謎、大阪市営地下鉄の青信号

2013年04月21日

古今東西の交通信号において、
止まれはレッド、進めはグリーンですが、
それはインディカーレースにおいても例外ではありません。

しかし、
大阪市営地下鉄御堂筋線には”青”信号があります。



上の写真は中津駅から梅田駅方面の写真です。
グリーンの下にブルーがあります。
一体どういう意味なのでしょうか?
ネットで調べても出てきません。

そっち関係にも強い小倉茂徳さん、
ご存じないでしょうか??

ちなみにインディカーレースでの“ブルーフラッグ”は
「後続に進路を譲れ」という意味になります。

琢磨選手の予選後インタビュー時のポーズ

2013年04月21日



大事なスポンサーのロゴが両腕に移動したので
今年からこのようなポーズになっています。
プロフェッショナルの鏡ですね。