サンパウロ戦のプリレースは忙しくなります。

2013年05月04日

昨日編集して、
ロングビーチハイライトが2分30秒。
セレモニー映像が4分くらい。
琢磨選手凱旋インタビューが9分くらい。
さらに、
琢磨選手の予選がインタビューが2分くらいでくるでしょうから
プリレースは忙しくなりそうですね。

セレモニー映像には
NBCがCM中に空撮に逃げていた部分の映像などもありました。
あとは中継終了後のニュース用映像や
記録用映像のENG素材からの抜き出して。結構断片的です。
倉持さんも映っていましたね。現地にいらしたんですね。

琢磨選手と会話するチームクルーの倉持さん。
その向こうに天野さん。


天野さんも携帯電話片手にシャンペン攻撃から逃げ回ってましたね。

携帯片手に身をかわす、オフィシャルTVのイエローベストを着た天野さん。


これらの映像をプリレースにどうやって納めるか・・・。
天野さんの電話リポートや
NBCの琢磨選手の特集はカットできないですし・・・・・。

ロビン・ミラーのグリッドランと
GoProのコース紹介はカットだな。

NASCARチャンピオンがINDY500に挑戦か?

2013年05月04日



2004年のNASCARスプリントカップシリーズチャンピオンの
カート・ブッシュがこの5月9日に
インディアナポリスモータースピードウェイで
マイケル・アンドレッティの指導のもと
アンドレッティオートスポーツのインディカーで
テスト走行を行うことが決まりました。

カート・ブッシュは5月6日に
ブリックヤード400ヘ向けてのテスト走行を行っていて
そのまま、ブリックヤードに残る形になります。

まだ、今年のインディ500への参戦発表はありませんが
本人いわく、近い将来”ダブル”で参戦したいと語っています。

同日に行われるインディ500とシャーロットでのコカコーラ600に
ダブルで参戦したのは
ジョン・アンドレッティ、トニー・スチュアート、ロビー・ゴードン
の3人しかいません。
カート・ブッシュが2004年にタイトルを取った時のチームは
ペンスキーでした。

カート・ブッシュとは2003年にソノマで会ってお話したことがありますが
96年に鈴鹿に来ていて、
その時に乗った新幹線のことが忘れられないと
興奮気味に語っていました。
ああいうのをアメリカにもたくさん作るべきだ、とも言っていました。



左がカート・ブッシュ。右は福山英朗さん。
2003年6月ソノマでのカップ戦土曜日午後のオートグラフセッションの写真。

小倉様、素晴らしい解説ありがとうございます

2013年05月04日

コーリン・チャップマンとロータスのインディ500挑戦などからみても
ブリティッシュ系とインディのつながりは古くから数多くありますよね。

ジャッキー・スチュワートに関しては
F1における安全性向上のために様々な活動をしたと聞いています。
その結果、F1での安全性が著しく向上したのも
そういったアメリカでの経験などの影響なのでしょうね。

デイビッド・ホッブスの息子のガイ・ホッブスも
アメリカで長いことTVでレース実況をしていますね。
1990年台後半はCARTシリーズの国際映像の実況もしていました。