メディアセンター

2013年05月19日



インディアナポリス モータースピードウェイのメディアセンターは
インフィールド側からみてパゴダの右隣にあります。
4階と2階がメディアセンターで、3階はランチが提供されるラウンジです。




決勝日には世界各国から取材陣が集まり満員となります。
一番後ろから前を見るとはるかかなたです。

第97回インディアナポリス500 ポールデー

2013年05月19日



6 a.m     Garages open
8-10 a.m.  Indianapolis 500 practice (Group 1, 8-8:30 a.m.; Group 2, 8:30-9 a.m.; All cars, 9-10 a.m.)
11 a.m.-4 p.m. First Segment Pole Day Qualifying
11:15 a.m.-4 p.m. First Segment Qualifying media availability (each qualified driver), Economaki Press Conference Room
4:30-6 p.m. Fast Nine Qualifying

■サイモン・パジェノー
本日が29歳の誕生日

■プラクティスリザルト
http://digbza2f4g9qo.cloudfront.net/~/media/Files/2013/IZOD-IndyCar-Series/05-IND/indycar-results-p8.pdf?vs=1&d=20130518T195649

■プラクティス TOP5
1. 12 Will Power   229.808
2. 2 AJ Allmendinger* 229.086
3. 21 Josef Newgarden 228.609
4. 15 Graham Rahal 228.318
5. 77 Simon Pagenaud 228.029
この時はホンダ勢も悪くなかったのですが・・・・。

■今年のスターター
インディ500を題材にした3Dアニメ映画「TURBO」に
声で出演するマイケル・ペナが務める。

■フライバイ
第2次世界大戦を代表するB-25、T-6、の6機。

■Rハンターレイのクルー
インディ500は赤パンのクルーウェアとなる。
数10年前には定番だった Dickies® Original 874®赤を着用。

■スケジュール変更
セグメント1は13:30~18:00
ファスト9は18:30~1アテンプトずつに変更。

■コナー・デイリー
予選アテンプト中の3周目にスモーク。
そのままウェーブオフ。
エンジントラブルの模様。

■34人目のドライバー
シュミット・ピーターソンレーシングは#99、#99Tを#81、#81Tに変更。
ドライバーはキャサリン・レッグに。
バンプデーから走行開始。

■TOP9
#12 Power,
#1 Hunter-Reay,
#26 Munoz,
#3 Castroneves,
#20 Carpenter,
#25 Andretti,
#2 Allmendinger, #
5 Viso, #27 Hinchcliffe

アンドレッティオートスポーツ5台
チームペンスキー3台
江戸カーペンターレーシング1台。
すべてがシボレーエンジン。
ホンダの最上位は.#98 Taglianiの11位。

■予選結果
http://www.imscdn.com/indycar_media/documents/2013-05-18/Indy%20500%20Day%201%20starting%20lineup.pdf

■ポールシッターはEカーペンター
初ポールポジション。
これまでのベストは2010年と11年の8位。
アメリカ人としては2006年SホーニッシュJr以来。
オーナードライバーとしては1975年のAJフォイト以来。
インディアナ州居住者としては1985年のパンチョ・カーター以来。
228.762 mph は2006年SホーニッシュJrの 228.985以来の速度。

■カルロス・ムニョス
ルーキーのフロントロー獲得(2位)は2000年のファン・モントーヤの2位以来。
フロントロースターターの最年少記録を更新(21歳136日)。
1935年のレックス・メイズ(22歳81日)を破る。

■マルコ・アンドレッティ
予選3位はインディ500ベスト。2012年の4位がこれまでのベスト。

■EJビソ
予選4位はインディ500ベスト、2012年の9位がこれまでのベスト。

■予選終了時刻
Wパワーの終了した19:12は1968年の19:55終了に次ぐ遅い記録。

■バンプデーアテンプト
#6 Saavedra,
#15 Rahal,
#17 Jourdain,
#18 Beatriz,
#21 Newgarden,
#41 Daly,
#55 Vautier,
#63 Mann,
#81 Legge,
#91 Lazier.
以上の10名。一人が落ちます。

ロベルト・モレノさんがスタンバイ?

2013年05月19日



琢磨選手の再アテンプトスタンバイ中に
ロベルト・モレノさんが登場。
しばらく、ヒロ松本カメラマンと3人で雑談しましたが
84年に鈴鹿のF2の予選で中島悟選手よりも1秒速かったとか
昔話に盛り上がりました。
最後にインディカーに乗ったのは2007年が最後とのこと。
もうずいぶん経ちますね。

琢磨選手は6列目アウトサイド18番グリッド

2013年05月19日



予選初日のポールデーを終えて
琢磨選手は6列目アウトサイドの18番グリッドを獲得。
同じ列のインサイドにDフランキッティ、とSディクソンと並んでのスタートとなりそうです。

前日でのくじ引きでは2番目出走という、いい順番を引き当てましたが
予選初日は午前10時より雨となってしまい予選が開始されたのが午後1時半。
雨で路面表面が変わってしまったので
逆に2番目の出走順は不利な状況となってしましました。

1周目=226.071
2周目=226.061
3周目=225.780
4周目=225.657
4周平均=225.892

という結果でしたが、
速い出走順で路面にラバーが乗っていないということもあって
タイヤのヘリに苦しんだようです。

予選第1セグメントは午後6時までに延長され
琢磨選手は終了1時間前からレースカーに乗り込んで
再アテンプトの準備をしていましたが
他車の速度が思ったほど上がらないのを見て
予選再アテンプトは断念されました。

ポールデーは雨で待機中

2013年05月19日



ただいま、コース上を作業車が走り回って路面上の雨水を飛ばしています。
ある程度の水が蒸発すれば、今度はジェットドライヤーが出てきます。

この雨で路面状況が一変したので
出走順が速い方が若干不利になりました。

予選開始時刻とその時の天候次第では出走順は大きく変わりそうです。