各ドライバーのフレッシュエンジン仕様数

2013年07月31日

FRESH ENGINE UPDATE (Updated – 7/29/2013)

No. 1 Andretti Autosport Ryan Hunter-Reay    Engine #4
No. 3 Team Penske Helio Castroneves       Engine #4
No. 4 Panther Racing Oriol Servia          Engine #3
No. 5 Team Venezuela-Andretti Autosport-HVM E.J. Viso    Engine #4
No. 6 Dragon Racing Sebastian Saavedra     Engine #3
No. 7 Dragon Racing Sebastien Bourdais      Engine #3
No. 9 Target Chip Ganassi Racing Scott Dixon  Engine #4
No. 10 Target Chip Ganassi Racing Dario Franchitti   Engine #5
No. 11 KV Racing Technology Tony Kanaan    Engine #4
No. 12 Team Penske Will Power            Engine #4
No. 14 A.J. Foyt Enterprises Takuma Sato      Engine #4
No. 15 Rahal Letterman Lanigan Racing Graham Rahal   Engine #5
No. 16 Rahal Letterman Lanigan Racing James Jakes    Engine #5
No. 18 Dale Coyne Racing James Davison      Engine #6
No. 19 Dale Coyne Racing Justin Wilson        Engine #4
No. 20 Ed Carpenter Racing Ed Carpenter       Engine #4
No. 25 Andretti Autosport Marco Andretti        Engine #4
No. 27 Andretti Autosport James Hinchcliffe      Engine #4
No. 55 Schmidt Peterson Motorsports Tristan Vautier     Engine #4
No. 67 Sarah Fisher Hartman Racing Josef Newgarden    Engine #5
No. 77 Schmidt Hamilton Motorsports Simon Pagenaud    Engine #4
No. 78 KV Racing Technology Simona De Silvestro       Engine #4
No. 83 Novo Nordisk Chip Ganassi Racing Charlie Kimball  Engine #4
No. 98 Barracuda Racing TBD              Engine #4

レギュレーションでは1台当たりフレッシュエンジンの年間最大数は5です。
それ以上使用した場合は10グリッドダウンのペナルティの上
マニュファクチュアラーポイントは加算されません。
ドライバーポイントは加算されます。
6基目以降のエンジンでもリビルドエンジンはその対象外となります。

ダラーラのレーシングシミュレーター

2013年07月30日



以前にも紹介しましたが
これだけの規模のものはフェラーリとここだけだそうです。

1時間当たりの使用料金は相当高そうですが
ぞれでも実車でテストするよりはるかに安いです。

シモーナなんかはそこでテスト走行するほうが渡米するよりも
実家のスイスから近くてラクだと言っていました。

インディアナポリスのダラーラのショップにも入れる予定だと聞いています。
乗ってみたいですね。

松浦選手、スーパーGT優勝おめでとう!

2013年07月29日


ARTAプレスリリースより

スーパーGT第4戦SUGOGT300キロレースで
ARTA HSV-010でラルフ・ファーマンと組んで参戦する
我らがコメンタリー陣の松浦孝亮選手がスーパーGTで初優勝を挙げました。

予選6位スタートだったファーマン/松浦組は
ファーマンのスタートで5位まで上がるものの
タイヤかすを拾って大きくポジションダウン。
ピットインして松浦選手にドライバーチェンジしたあとは12位まで落ちるものの
雨が降り始めるとスリックタイヤで走り続けて6位までポジションアップ
さらに上位にアクシデントもあって3位に浮上。
さらに攻めの走りで前を抜いてトップに立ち
チェッカーフラッグを受けました。

さあ、次は武藤選手の番ですね。

ルカ・フィリッピがテストに参加

2013年07月28日



7月31日にミッドオハイオで行われるオープンテストで
ブライアンハータモータースポーツはイタリア人のルカフィリッピを
2014年以降の採用を視野に入れてNo.98でテストすることになりました。

それまでレギュラードライバーだったアレックス・タグリアーニは
シートを譲る形になりますが、チームにはそのまま在籍し続けます。

フィリッピは現在27歳で、
過去にはF1でホンダのテストドライバーを務めると同時に
GP2シリーズにも参戦していました。

2012年にはレイホールレターマンラニガンから
インディ500だけスポット参戦すると伝えられましたが
結局参戦はありませんでした。

タグはチームで何やるんでしょうね?

ソノマでインディカーデビュー

2013年07月28日



サラフィッシャーハートマンレーシングは
アメリカンルマンシリーズで5度チャンピオンになったルーカス・ルーアを
8月25日のソノマ戦にカーナンバー97で走らせることを発表しました。

ドイツ人のルーアは31歳で
今年はアメリカンルマンシリーズ(ALMS)のP1クラスでHPD ARX-03aに乗り
昨年も同チームでシリーズチャンピオンになっています。
そのほかのキャリアは以下の通り。

FIA GT1 World Championship GT1 class champion: 2011
American Le Mans Series LMP1 class champion: 2008, 2012
American Le Mans Series LMP2 class champion: 2006
American Le Mans Series GT class champion: 2000, 2002, 2003
FIA GT N-GT class champion: 2004
24 Hours of Le Mans GT class winner: 2000, 2002, 2003
12 Hours of Sebring GT/GT2 class winner: 2000, 2001, 2002, 2003, 2005
24 Hours Nurburgring overall winner: 2006, 2011
Spa 24 Hours GT2 class winner: 2005
Petit Le Mans GT class winner: 2002
24 Hours of Daytona GT class winner: 2001
Porsche Supercup champion: 1999

ルーアは8月21日にソノマで行われる
オープンテストに参加する予定です。

2011年にはFIA GT1でミハエル・クルムと組んで
GT-Rでシリーズチャンピオンにもなっていますね。
筋金入りのスポーツカードライバーがインディカーで
どのようなレースを見せるのか楽しみです。