インディカーがルールに追加変更

2013年08月03日



インディカーは8月2日に
2013シーズンのルールに関して3項目を追加変更し。
今週末のミッドオハイオ戦から施行すると発表しました。

変更追加点は以下の3つです。

○リスタート
レースの残り周回数が15周以下の時は
全てのラップダウンは隊列の後ろにつくこと。

※これまでは残りの周回数に関してはレースディレクターの判断に任されていました。

○レース中のペナルティ実行手順について
所定のペナルティがレース中に消化できないと判断された場合
レースディレクターはレース結果を暫定として
ペナルティを反映させることとする。

※前々回のDフランキッティのブロッキングの一件を明文化しました。

○タイヤの使用規定
レース中の接触によってタイヤにダメージを受けた場合は
そのタイヤは最低2周消化の使用義務を果たしたものとする。

※前回のDフランキッティのレッドタイヤの件を特別規則から規則に明文化しました。
ダリオが規定除外になったことに反論があったようですが、
接触の被害者である上に1ストップ余計にさせられるわけですから、
タイヤの選択による一方的なアドバンテージはないということです。
冷静に考えればそうですよね。