タイムラグ

2013年09月06日

レース中継映像はアメリカから通信衛星、
もしくは光ケーブルで伝送されてくるのですが
さまざまな要因があって、GAORAのスタジオに届くころには
約3.6秒の遅延が発生します。

なので、番組開始冒頭は
プリレックした「スペシャルプレゼンテーション(ホールマーク)」を
サブ出ししてその遅延を解消するのですが、
先日のボルティモアグランプリはなぜか5秒強ほど遅延していましたね。

ホールマークの音楽のお尻が2度流れたようになってしまいました。
5秒間の無音静止画って生放送ではかなり長く感じるんですよね。



ちなみに先日のボルティモアグランプリのアメリカでのTV視聴率は
昨年比50%超のアップ。
NBC放送分でもいずれのレースも少なくとも3%アップだそうです。