HPDが新しいシミュレーターを開発

2013年09月20日



ホンダパフォーマンスデベロップメントと
インディアナ州のブラウンズバーグにある技術センターに
シミュレーター、”Driver-in-the-Loop (DIL)”を設置しました。

DIL自体は2007年にHPDがスポーツカーレースに参戦し始めた時に
イギリスのHPD施設に設置しています。

DILでは各レーストラックでのさまざまな気温、風向風速、
路面コンディションなどを設定でき
それぞれの状況の中でのエアロダイナミクスや
エンジンマッピングなどのテストが
劇的に低コストで行えるようになっています。

もちろんドライバーの自身の経験を積むためにも有効です。

Sディクソンは
「これまで3,4レースごとにイギリスに飛んでたのに
今後はその必要がなくなる」
と喜んでいます。

これまでも精巧なシミュレーターはありましたが
DILではエンジンマッピングの変更による
様々ななトルクカーブを試すことができるというのが最大のウリです。

このようなシミュレーターの進歩は
本当に劇的なコストダウンを実現します。
航空業界でも、民間パイロットの訓練専用空港として使われてきた
沖縄県の下地空港では、もはや実機訓練は行われなくなってしましました。
バーチャルの世界の進化はものすごいですね。

ヒューストンといえば

2013年09月20日



NASAのジョンソンスペースセンターですね。
http://spacecenter.org/
敷地内には一般見学施設の「スペースセンター・ヒューストン」があって
展示施設のほか、トラムツアーで本物の宇宙飛行士の訓練や
アポロ計画で使用されたミッションコントロールルームなどが見学できます。
私は20年位前に一度行きました。

ヒューストンに行かれる際にはお勧めです。

4年前にはスペースシャトルの打ち上げを見るために
15年ぶりにフロリダのケネディスペースセンターに行ってきたのですが
展示がかなり変わっていたので
ジョンソンスペースセンターにもまた行きたいですね。