巨大化が止まらないテキサス

2013年09月24日




何においてもサイズがでかいことが自慢のテキサス州で
テキサスモータースピードウェイ(TMS)は
TMS完成以来最大の発表を行うとぶち上げました。

で、まず最初がこれ。


パナソニックに世界最大のハイビジョンモニターを発注しました。
サイズは横66.4m、縦28.8mで、12階建てビル相当の高さで、
2014年4月に完成予定です。




そして、
6月に開催のインディカーのナイトレースは距離が50km増やされて
「ファイアストン600」となります。
600という数もNASCARの「コカコーラ600」に並ぶ最大数となります。


もう、テキサスの強大化がどうにも止まりません。

※一番上のテキサス自慢の翻訳は割愛させていただきます。