おじいちゃん現場に復帰

2013年09月25日



佐藤琢磨選手の所属するAJフォイトレーシングのチームオーナー
AJフォイト御大が7月1日に腰の手術を受けて以来初めて
現場に姿を現しました、

御大が足を運んだのはインディカーテストが行われるオートクラブスピードウェイ。
78歳のAJフォイトはスピードウェイに姿を現すと関係各者の大歓迎を受けました。

一方で佐藤琢磨選手はこのテスト当日のためだけに日本から足を運び
テスト終了次第日本にとんぼ返りするというハードスケジュール。
今週末に菅生でのスーパーフォーミュラに参戦するためです。

テストでは午前中のセッションで11台のホンダ勢の中では2番目をマーク。
午後のセッションでは残り15分となったところで
トラック上の集団に入ろうとピットアウトしようとしたところ
エプロン上のバンプに乗ってバランスを崩し、
ターン2のウォールにこするというアクシデントが発生しましたが
幸いにもレースカーにはわずかなダメージを負っただけで済み
多重クラッシュも避けられました。

ちなみにアメリカでは飛行機の夜行便のことを”レッドアイ”と呼びます。
寝不足で目が真っ赤になるという意味です。