最終戦にジル・ドフェランの姿が

2013年11月06日



スタート前のグリッドにいましたね。
普段着で。
解説の松浦孝亮選手はよく気が付きましたね。

琢磨選手DVDインタビュー収録

2013年11月05日



都内某所でDVD用に琢磨選手のインタビューを収録しました。
持ち時間は1時間半。



インディカーデビューからの要所要所を振り返りましたが
え?もうそんな時間??
琢磨選手の記憶力はすごいですね。
デイティールが細かいです。
こっちもついいろいろ聞きたくなってしまうんですよね。



後半はかなり「まき」を入れたのですが
あのペースで行ってたら3時間コースでしたね。
琢磨選手、皆さんお疲れ様でした。

【業務連絡】

2013年11月04日

仕事上で知り得た”非公開”の情報をいろいろ吹聴しないようにお願いいたします。

コメンタリーのみなさん、岩崎さん、Hさんは無関係です。
お騒がせしました。

祝!!!武藤英紀選手がシリーズチャンピオンに

2013年11月03日


武藤英紀選手、スーパーGT300クラスの
ドライバーズタイトル獲得おめでとうございます!!!


最終戦の応援をしに村田さんとデータ担当の岩崎さんと
ツインリンクもてぎに行ってまいりました。
決勝レース前の忙しい中で
武藤君に会えるかどうかわからなかったのですが
ピットウォーク終了間際まで待って、なんとか会うことができました。


我々は、1コーナー近くの満員のグランドスタンドになんとか席を見つけ
チーム無線を聞きながら武藤選手の応援をしていましたが
ポールスタートだったBRZを抜いて2位に上がって
チャンピオン獲得圏内に入った時は盛り上がりましたね。

チーム無線を聞く限りでは武藤選手は
インディカー時代と違って常に冷静で
ピットイン間際には
後半を担当する中山友貴選手へのアドバイスなどもあり
後続のライバル勢とのタイム差もしっかりと把握して
非常に落ち着いたレース運びでした。



これまでいろいろと苦労があっただけに
この結果は見ている方もうれしいですね。
しかし、プレッシャーがあったにもかかわらず
今週末の武藤君のインタビューはゆとりがあってよかったですね!
今夜は目いっぱいはじけちゃってください!

レース前に松浦孝亮選手にも会いましたが
意外と松浦孝亮選手の方が緊張してた感じでした。
今シーズンは松浦孝亮選手もGT500で1勝し
来シーズンはさらに暴れてほしいですね。

インディカーのオンボードカメラ

2013年11月02日



小倉さん、情報ありがとうございます。
ついにF1も首フリ式のオンボードカメラになりましたか!
首フリ機能を最大限に活かすには
サイドバイサイドが多くないと・・・・・・・ゲフゲフ。


こちらがオンボードカメラのコントロールルーム。
インディ500では9台、他のレースでは6台に搭載されます。