冬季オリンピックでのマイナー競技に見る実況

2014年02月10日

スキージャンプやフィギュアスケートと違って日頃TV中継されることがほとんどないウィンタースポーツが実況解説で中継されるオリンピック中継。

貴重なスポーツ実況がみられると同時に実況スタイルにもさまざまな工夫があって勉強になります。

まず、ルールや出場選手のキャラクターや背景が分からなく、ほとんど白紙状態から見るケースが多いので、どのような情報をちりばめて、どのようなスタイルで実況解説するのが重要です。

こういう時こそ実況の原点に立ち返り、かゆいところに手が届く実況のポイントを痛感することができます。

また、マイナーなスポーツほど解説者もTV実況に慣れていないので、実況アナウンサーのテクニックも試されます。

いま、バイアスロンの女子を見ていますが、なんと、解説者がいなくて、アナウンサーが一人実況解説をしています。

絶妙に基礎ルールや見どころのポイント、選手の情報などを織り交ぜて実況しています。
聴きやすいですね。

バイアスロン競技などはオリンピック以外には実況する機会はまずないと思いますが、器用に実況しています。特にばらばらにスタートして行く各選手の位置関係やその時点での順位などがすごくわかりやすいですね。

それにしても、スタンドが満員なんですが、それにも驚きです。