カート・ブッシュが1100マイルに挑戦!

2014年03月04日



2004年のNASCARスプリントカップシリーズのチャンピオンで
NASCARスプリントカップシリーズにフル参戦しているカート・ブッシュが
今年のインディ500と同日開催のシャーロットでのNASCARの
コカコーラ600の両方に参年することが発表されました。

インディ500へは去年の5月にテスト走行をした
アンドレッティオートスポーツからのエントリーとなります。
コレで同日開催のダブルヘッダー挑戦は史上4人目となります。

インディ500は現地正午スタート。
コカコーラ600は午後6時スタートなので
距離にして430マイル(690キロ)離れていますが
なんとか両レースの掛け持ちができるようになっています。

ラスベガス出身の35歳のKブッシュは
NASCARでのタイトル獲得時はペンスキーに所属していました。

大変なのはレースデーだけではありません。
スプリントカップシリーズもシリーズが詰まっていて
5月だけでアラバマ、カンザス、シャーロットでの賞金レース2回と
毎週レースがある上に、インディ500のルーキーオリエンテーション
プラクティス、予選とこなさなければならないので
これだけでもインディアナポリスの他の都市とを
最低でも10往復しなければならない計算になります。

ちなみに
最後のダブルヘッダー挑戦は2004年のロビー・ゴードンで、
その年はレース中に雨が降って中断し
ゴードンはレース途中でジャック・ラジアに交代して
シャーロットへ行ってしまいました。
ちなみにRゴードンは2002年と2003年もダブルヘッダーに挑戦し
両レースをスタートしています。

その他の挑戦者は
1994年のジョン・アンドレッティ
1999年と2000年のトニー・スチュアートですが
過去3人で唯一1100マイルを走り切ったのは2001年のTスチュアートで
インディ500で6位、コカコーラ600で3位フィニッシュしています。

前に書きましたが
日本に来て新幹線に猛烈に感動していたのはKブッシュではなくて
Rクレイブンでした。
でも、Kブッシュは当時は非常に好青年でしたね。