Dウェルドンの息子がインディ500へ向けて始動!!

2014年03月23日



2011年シーズンの最終戦で亡くなったDウェルドン。
その息子のセバスチャン君(5歳)は10月からカートレースを初めて
完全にやる気になっています。

19日には開幕戦を控えて
インディドライバーとメディアによるカートレースが行われましたが
そのレースを見ていたセバスチャン君はすっかり刺激を受けたようで
マルコアンドレッティのところに歩み寄ってマルコにレースを挑みました。

それを受けて、セントピート在住のSブルデーほか
Sパジェノー、Mアレシン、Tボーティエー、Gチャベスも参加を表明し
4周のミニレースが行われました。

けっか、
何とセバスチャン君は見事レースに優勝して
トロフィーを手にしたのでした。

セバスチャン君は近所のカートレース場で
ペースカードライバーを務めていたのですが、
それだけには飽き足らずに
サウスカロライナ州の強豪カートチームに入門。
カートに乗る日が毎日待ち遠しくてたまらないそうです。

セバスチャン君にトロフィーを渡したマルコは
「信じられない、コーナーのラインもマスターしてる。まじではえー」
と驚いています。

これで、セバスチャンズの3人目は決定ですね。