開幕戦を終えてまマニュファクチュアラーポイントはこうなった

2014年04月04日



開幕戦を終えてマニュファクチュアラーポイントは
シボレーが122点、ホンダが72ポイントとなりました。

これは、単純にレースリザルトのトップ5の内訳と
ボーナスポイントを加算したものになります。

その内訳は以下の通り。

シボレー (122)
50 – レース優勝のWパワー
35 – 3位フィニッシュのHカストロネベス
32 – 4位フィニッシュのSディクソン
2 – 110周中74周をリードしたWパワーの最多ラップリードボーナス
1 – Wパワー他のラップリードボーナス

ホンダ (72)
40 – 2位フィニッシュのRハンターレイ
30 – 5位フィニッシュのSパジェノー
1 – 佐藤琢磨のポールポジションボーナス
1 – 佐藤琢磨のラップリードボーナス