ヒンチクリフとニューガーデンがスペースキャンプ入門

2014年04月25日



アラバマグランプリを前にJヒンチクリフトJニューガーデンの二人は同じアラバマ州内にある州立のUSスペース&ロケットセンターを訪問しスペースキャンプに参加しました。
その時の映像はこちらです。
https://www.youtube.com/watch?v=AW3tuFhGzgg&feature=player_embedded
http://www.rocketcenter.com/

常設展示の目玉はアポロ計画で使用されたサターンVロケット1段目のF1エンジン。


サターンVロケットの実物大試作モデル。


本物のアポロ16号のコマンドモジュール。


そして、スペースシャトルとしては唯一、補助燃料タンクと個体燃料ロケットブースターをフル装備しての展示となったこちらのパスファインダー号。燃料タンクとロケットブースターは試作品ですが、シャトルオービターは1983年に日本で行われた「大スペースシャトル展」の目玉展示として日本で実物大模型として制作され、その後にこの施設に寄贈されています。


NASAのスペースセンターにはヒューストンにもフロリダにも行きましたが、アラバマにもこのような施設があるとは知りませんでした。今度、小倉さん一緒に行きましょうよ!

アラバマで4年連続2位のディクソン

2014年04月25日



2010年のアラバマでのインディカーレース初開催以来の4年間
ディクソンはすべて2位フィニッシュしています。

この結果を、”勝てない”とネガティブにとらえるべきか、”4年連続表彰台”とポジティブに受け取るかはともかく、似たようなロードコースのミッドオハイオでは過去7年間で4勝しているので、起伏の激しいフィジカル的にタフなコースでは抜群に強いことは間違いないでしょう。ディクソンは他にも2006年から2009年までの4年連続でシカゴランドで2位フィニッシュするという記録も持っています。

バーバーモータースポーツパークは1周3.8キロでターンの数は17.そしてなんといっても24mの高低差があり、ハイスピードコーナーが多いこともあって、パワーステアリングのないインディカーでは非常に体力的負担が大きいコースです。ディクソンはこのようなタイプのコースを得意としています。

Sディクソンのバーバー初優勝なるか??