インディトロントでのペナルティ

2014年07月25日

インディカーは7月24日に以下のペナルティを発表しました。

レイホールレターマンラニガンレーシングに5000ドルの罰金。
トロントレース1の予選でカーナンバー16、ルカ・フィリッピのレースカーにRule 14.3.1.1. (Car weight)の違反があったとのこと。

14.3.1.1. The minimum weight shall include all lubricants, coolants and camera or dummy camera housings. Fuel, Driver and the Driver equivalency weight are excluded.
最低重量はすべての潤滑油、冷却液、車載カメラもしくはダミーカメラハウジングのすべてを含む。ただし、燃料、ドライバーの体重、ドライバーの装備は含まない。


14.3.1.1.1. Minimum weight for Road/Streets & Short Ovals – will be 1600 pounds.

ロード/ストリート、オーバルでの最低重量は1600ポンド(725.747792 キログラム)


AJフォイトレーシングに1000ドルの罰金。
トロントレース2決勝レースでカーナンバー14、佐藤琢磨選手のレースカーにRule 14.6.6.10 (Underwing height)の違反。

14.6.6.10. The underwing step plane heights must adhere to the following illustration. The heights of 1.250 inches, 1.370 inches, and 1.400 inches have a tolerance of plus 0.150 inches and minus 0.00 inches.
アンダーウイングの所定の高さは以下でなければならない。1.250インチ、1.370インチ、1.400インチ+0.150インチ、-0.00インチ。

インディトロント レース2 タイヤチャート

2014年07月25日



Eカーペンターレーシングの動物的カンによるウェットタイヤからドライタイヤへの交換判断。できすぎでしたね。それまでコンウェイはずっと琢磨選手の後ろを走っていたというのに。

我々はTVの前のみなさまを置き去りにしません

2014年07月24日



雨や悪天候などで、レースが始まらなかったり、中止したまま再開しなかったりしても、原則として決してフィラーや穴埋めVTRには逃げずにテレビの前の皆様と時間を最後まで共にします。”プロフェッサーB”などのネタVTRを流すことはありますが、基本的にしゃべりは止めません。

ということで、結果的にアラバマグランプリのブーメランが小倉さんにグッサリと突き刺さったわけですが、小倉さんは全く堪えていませんでした。

トロントレース0は3時間26分の生中継。
トロントレース1は2時間2分の生中継。
トロントレース2は2時間30分の生中継でした。

インディアナポリスモータースピードウェイ新スコアリングパイロンが完成

2014年07月23日



インディアナポリス モータースピードウェイのシンボルの一つであるスコアリングパイロンがこのたび三代目に入れ替わりました。先代は1994年から20年間使用されてきましたが、三代目はパナソニック製のフルLEDパネル、5280枚を使用した全面フルLEDスクリーンになります。

地獄のスケジュール

2014年07月22日



土曜日
20:00 レース主催者より「正しいトロフィの持ち上げ方」の使用許可メールが届く
     「正しいトロフィの持ち上げ方」編集&翻訳&字幕テロップ制作
21:00 就寝仮眠
23:00 起床
     予選チェック
日曜日
00:00 現地から進行表届く
     GAORA進行表作成開始
01:36 天野さん「琢磨予選インタビューアップロード完了
     「琢磨予選インタビュー」ダウンロード&編集開始
02:00 スタジオ入り
     引き続き編集作業
     スタッフ打ち合わせ
02:30 コメンタリースタジオ入り&打ち合わせ
03:00 リハーサル&サブ出しビデオチェック
04:00 レース1生中継開始         
07:26 レース1生中継終了
08:30 ホテル帰着
09:30 就寝
13:00 起床
     ランチ
     「たかじんのそこまで言って委員会」
     レース2オープニング、サブ出しV編集
     「大相撲7月場所8日目」
20:00 インド料理屋で決起集会
22:00 スタジオ入り
     スタッフ打ち合わせ
22:30 コメンタリースタジオ入り
23:10 リハーサル
23:25 レース1生中継開始
0:30  レース1生中継終了 
     レース1ダイジェスト編集
     現地から進行表届く
     レース2進行表作成
02:30 スタッフ打ち合わせ
03:00 コメンタリースタジオ入り
03:30 リハーサル
04:00 やっと休憩
04:25 スタンバイ
04:30 レース2生中継開始
07:00 レース2生中継終了
08:00 ホテル帰着 お昼前まで仮眠

帰りの新幹線、
名古屋から新横浜まで完全にワープしてましたね。