体重測定に遅れるな!

2014年08月02日



ドライバーは毎レースで最初のプラクティスセッションが終って15分以内に車検場に行って体重測定を受けなければなりません。これはインディカールールブック、 Rule 14.3.2.3に明記されています。これを受けないとドライバーは予選への出走が許されません。もし遅刻した場合は次のプラクティスセッションの走行時間がペナルティとして短縮されます。
軽量の際にはドライバーはRule 1.2.7に明記された所定の装備を身に着けなければなりません。

また、ドライバーの体重変化に対して、体重測定は常時任意で行うことが可能で、変化があった場合は以下のようにチームは対応しなければなりません。

a) +/- 2 ポンド(約907g)以内の場合
チームは次のレースウィークエンドまでにドライバーバラスト(おもり)を調整しなければならない。

b) +/-2 ポンド以上の場合
チームは直ちに予選までにドライバーバラストを調整しなければならない。

c) +/-7 ポンド(約3.17kg)以上の場合
チームはペナルティの対象となる。

1レースで3キロ位以上の激太り、激やせには要注意ですね。

Scattered T-Storms

2014年08月02日


http://www.weather.com/weather/hourbyhour/graph/Lexington+OH+USOH1166:1:US?pagenum=2&nextbeginIndex=6

アメリカの天気予報での悪天候に関する表記にはいろいろありますが、

Showers=小雨
Rain=雨
Storm=暴風雨
T-Storms=雷雨

これらに
partly=一部
mostly=ほとんど
などが付くことがあります。

で、あまり日本になじみがないのがこちら。
Isolated
Scattered
の2つ。

どちらも「ところによって」というニュアンスですが
Isolated=広域
Scattered=一部のエリア
となります。

今週末のレキシントンエリアは”Scattered T-Stroms”なので
ちょうど、昨日の8月1日金曜日の関東地方の午後の天気のように
そこかしこで積乱雲が点在してできて、
雷を伴う夕立のような感じになります。
なので、通り雨といった感じで降り続けてもそんなに長くはありません。

ミッドオハイオ予選グループ分け

2014年08月02日