みんなが(独断で)選ぶ2014名シーンは引き続き募集します

2014年09月30日

募集期間を延長します。
ぜひ、皆様の印象に残る名シーンぞ教えてください。

パジェノーがペンスキーへ移籍

2014年09月29日



今年の最終戦でチャンピオン争いを演じたWパワー、Hカストロネベス、Sパジェノーの3人が2015年シーズンはチームメイトになることがきまりました。チームペンスキーはこれで4台体制となります。

シュミットピーターソンモータースポーツでの過去3年間に4勝を挙げているパジェノーの加入はエアロパーツ導入初年度となる2015シーズンではチームペンスキーにとって大きなアドバンテージになるでしょう。

フランス人で30歳のサイモン・パジェノーは2006年にアトランティックシリーズでルーキーイヤーにチャンピオンになり、2010年シーズンはアメリカンルマンシリーズでLMP1クラスでアキュラをドライブして4勝を挙げてチャンピオンとなり、2011年シーズンからインディカーシリーズに参戦しています。

2014シーズンには初開催となったインディGPで優勝したほか、ヒューストンのレース2で優勝しています。

パジェノーとパワーはかつてチャンプカ―時代にチームメイト同志だったことがあり、久しぶりのチームメイトということになりますが、この二人は今シーズンのロングビーチとデトロイトでお互いに接触して口論にもなっています。


インディアナポリスでタイヤテストを実施

2014年09月24日



来年のインディ500へ向けてのファイアストンのタイヤテストが現地23日と24日に行われます。

参加するのはHカストロネベス、Rハンターレイ、Eカーペンター、Sパジェノーの4人で、いずれの日も朝9時から午後5時まで行われます。

テストはレースファンにも無料公開され、サウスシュートアウトサイドのサウステラスかインサイドにある博物館側の土手から見学することができます。

パジェノーはシュミットピーターソンハミルトンからのエントリーなので来シーズンは残留決定なのでしょうか?

ダンウェウドンメモリアルプロアマカート大会でTKが優勝

2014年09月23日



21日にインディアナポリス州のニューキャッスルモーターパークで開催された「ダンウェルドンメモリアルプロアマカート大会」でTカナーン率いる「ビッグマシーンレコード」チームがJヒンチクリフのチームを振り切って大会を制しました。

これでTカナーン率いる「ビッグマシーンレコード」チームは2013年大会にもマリーノ・フランキッティ、マーク・ボーチェッタ、チャド・シャック、デイビッド・ガルボの4人で(TK本人は不在)優勝していて、これで大会2連勝。

「ユナイテッドファイバー&データ」チームのJヒンチクリフは彼のレースエンジニアであるネイザン・オルーク、リンジー・ブリューワー、インディライツドライバーのマシュー・ブラバムと組んでこの耐久レースに参戦しましたがレース終盤までリードしていたもののTカナーンに逆転されて2位に終わっています。

3位はSディクソン率いる「ターゲット」チームで、他にもMアンドレッティ、Eカーペンター、Rブリスコー、Jニューガーデン、Sサベードラ、JRヒルデブランド、Sカラム、Cデイリー、Jハワード、Jハーベイ、Rトラメル、Sピジョット、Dマルカスが参戦しました。

イベントオーガナイザーはDウェルドンの妻のスージーが務め、長男のセバスチャン(5歳)がペースカードライバー、次男のオリバー(3歳)がフラッグスターターを務めました。すでに10万ドルを超えているDウェルドン基金から5万ドルがセントラルインディアナのアルツハイマー病協会に寄付されます。

みんなが選ぶ2014シーズン名シーンは今月いっぱい募集します

2014年09月20日

なので、皆様じっくりと選んでご応募ください。