ダンウェウドンメモリアルプロアマカート大会でTKが優勝

2014年09月23日



21日にインディアナポリス州のニューキャッスルモーターパークで開催された「ダンウェルドンメモリアルプロアマカート大会」でTカナーン率いる「ビッグマシーンレコード」チームがJヒンチクリフのチームを振り切って大会を制しました。

これでTカナーン率いる「ビッグマシーンレコード」チームは2013年大会にもマリーノ・フランキッティ、マーク・ボーチェッタ、チャド・シャック、デイビッド・ガルボの4人で(TK本人は不在)優勝していて、これで大会2連勝。

「ユナイテッドファイバー&データ」チームのJヒンチクリフは彼のレースエンジニアであるネイザン・オルーク、リンジー・ブリューワー、インディライツドライバーのマシュー・ブラバムと組んでこの耐久レースに参戦しましたがレース終盤までリードしていたもののTカナーンに逆転されて2位に終わっています。

3位はSディクソン率いる「ターゲット」チームで、他にもMアンドレッティ、Eカーペンター、Rブリスコー、Jニューガーデン、Sサベードラ、JRヒルデブランド、Sカラム、Cデイリー、Jハワード、Jハーベイ、Rトラメル、Sピジョット、Dマルカスが参戦しました。

イベントオーガナイザーはDウェルドンの妻のスージーが務め、長男のセバスチャン(5歳)がペースカードライバー、次男のオリバー(3歳)がフラッグスターターを務めました。すでに10万ドルを超えているDウェルドン基金から5万ドルがセントラルインディアナのアルツハイマー病協会に寄付されます。