みんなが(独断で)選ぶ2014シーズン名シーン ⑤

2014年12月08日

アメさんが選んだポコノでのJPモントーヤの初優勝。


今シーズンからインディカーシリーズに復帰したJPモントーヤでしたが、11戦目のポコノでインディカーで14年ぶりとなる勝利をあげました。

レースは50周目にリードを奪って以来78周のラップリードを記録したTカナーンがCガナッシ移籍後初優勝するかと思われましたが、チームの作戦ミスでせっかくの燃費走行もかなわずにラスト4周でピットイン。


残り13周でラストピットを済ませて最後までフルリッチで走れたモントーヤが勝利を奪っていったのでした。チームメイトで優勝圏内にいたWパワーはレース終盤にエリオへのブロッキングを取られて脱落しています。

で、ビクトリーレーンで湧くモントーヤの裏ではスクーターでとっととピットを後にするTカナーンの姿が。


ちなみにレース直前に開催されたワールドカップ準決勝ではブラジルがコロンビアを下しましたが、モントーヤがリベンジを果たした形になりますね。