赤カナーンから何カナーンへ?

2014年12月11日



今シーズンの最終戦を制したトニーン・カナーン。KVレーシングテクノロジーからチップガナッシレーシングへ移籍し、引退したダリオ・フランキッティのカーナンバー10を引き続かたちとなってようやくその赤いレースカーとスーツも定着した感じになってきたのですが、来シーズンはまたしてもイメージチェンジとなりそうです。

2015シーズンは「NTTデータ」がガナッシのカーナンバーの10のプライマリースポンサーとなることが発表されました。NTTデータは今シーズンはカーナンバー8のライアン・ブリスコーのプライマリースポンサーを務めてきていました。

NTTデータはテキサス州プラーノにアメリカでの本拠地を構え、インディカーでは2013年のインディ500でスポット参戦でRブリスコーのプライマリースポンサーとCキンボールのアソシエイトスポンサーとしてスポンサー活動を開始。2014年はカーナンバー8番の他、チップガナッシレーシングのITサービスパートナー契約を結びました。

これで、結果的にチップガナッシレーシングのターゲットカラーは1台だけということになります。

NTTデータとチップガナッシレーシングの関係ですが、話によるとNTTデータのアメリカ法人の重役が大変なインディカーファンでチップ・ガナッシ(もしくはチーム重役)と話がまとまたっということのようです。