Straight No Chaser が”(Back Home Again in) Indiana”を斉唱

2014年12月24日



2015年開催の第99回インディ500のレース前セレモニーで恒例の”(Back Home Again in) Indiana”を歌うパフォーマーが決定しました。

1996年にインディアナ大学で結成されたアカペラグループの”Straight No Chaser ”が1972年から35回にわたってこの歌を歌ってきたジム・ネイバーズに代わってこの大役を引き受けます。メンバー10人全員がインディアナ大学の卒業生で2007年にyoutubeに楽曲をアップロードしてから一気にブレイクし、トータルで6000万以上ものアクセスを記録しています。

インディアナポリス モータースピードウェイのダグ・ボールズ社長のもとには来年のパフォーマンスに関して多くの問い合わせやシンガーの推薦があったそうですが、「この伝統的イベントにふさわしくインディアナ州と強い関係があってこのパフォーマンスの位置づけをしっかりと理解している素晴らしいグループに大役を任せることができた。」とコメントしています。

“(Back Home Again in) Indiana”は第2次大戦後の復帰レースとなった1946年からレース前セレモニーに歌われ始め、1948年からは現在と同じくスタートコマンドの直前にパフォーマンスされるようになりました。