多くのインディカードライバーがデイトナ24時間レースに参戦

2015年01月21日



この週末にデイトナインターナショナルスピードウェイで開催されるIMSA主催の第53回デイトナ24時間レースに多くのインディカードライバーが参戦します。少なくとも前回のインディ500に出走した33人のうち14人が参戦します。

デイトナ24時間レースでは過去4年間はいずれもインディカードライバーを要したチームが優勝していて、前回の2014年大会ではSブルデイ、Cフィッティパルディ、Jバルボサがデイトナプロトクラスで優勝し、2013年はCキンボール(優勝)、Rハンターレイ(2位)、Jウィルソン(3位)で表彰台をインディカードライバー参加チームが独占しました。

また2012年にはJウィルソン参加チームが優勝し、2011年にはGレイホール参加チームが優勝。さらに過去20年間の記録を見るとJPモントーヤ(2013, 2008, 2007), Bライス (2009), Dフランキッティ (2008) 、Dウェルドン (2006)が優勝しています。

今年のデイトナ24時間レースには53台のエントリーがあって、その内訳はデイトナプロトが16台、プロトタイプチャレンジが8台, ルマンGTクラスが10台、デイトナGTクラスが19台となっています。

20144年にインディカーシリーズにフル参戦したドライバーで、今回デイトナ24時間レースに参戦するのは以下のドライバーです。

* Sage Karam, No. 01 Chip Ganassi Racing with Felix Sabates (Prototype) *
* Charlie Kimball, No. 01 Chip Ganassi Racing with Felix Sabates (Prototype)
* Tony Kanaan, No. 02 Chip Ganassi Racing with Felix Sabates (Prototype)
* Scott Dixon, No. 02 Chip Ganassi Racing with Felix Sabates (Prototype)
* Sebastien Bourdais, No. 5 Action Express Racing (Prototype)
* Ryan Hunter-Reay, No. 7 Starworks Motorsport (Prototype)
* Jack Hawksworth, No. 11 RSR Racing (Prototype Challenge)
* Martin Plowman, No. 61 BAR1 Motorsports (Prototype Challenge) *
* Ryan Briscoe, No. 3 Corvette Racing (GT Le Mans)
* Simon Pagenaud, No. 4 Corvette Racing (GT Le Mans)
* Graham Rahal, No. 24 BMW Team RLL (GT Le Mans)
* Townsend Bell, No. 63 Scuderia Corsa (GT Daytona) *
* James Hinchcliffe, No. 70 SpeedSource (Prototype)
* James Davison, No. 007 TRG-AMR (GT Daytona) *