数字で見る2015シーズン開幕戦

2015年03月24日



2つのマニュファクチュアラーが新型エアロキットをまとってガチンコ勝負へ。

4戦連続でセントピーターズバーグでポールポジション獲得中のWパワー。去年はレースも制しています。

7セットのプライマリー(ハード)タイヤと3セットのオルタネート(ソフト)タイヤが開幕戦3日間で1台につき供給されます。ソフトタイヤは予選以降でしか使用できません。

11人のウィナーが2014シーズンには誕生しました。11人というウィナーの人数は2000シーズンと2001シーズンに並ぶ最多記録です。

24人のドライバーが開幕戦にエントリーします。その中で過去のウィナーは4人。Wパワー、Hカストロネベス、Jヒンチクリフ、Gレイホール。

35勝目を開幕戦でSディクソンが達成できればボビー・アンサーと通算勝利数で並びます。その上は39勝のアル・アンサーと67勝のAJフォイトになります。

233レース連続出場となるTカナーン。これに続くのは175レース連続出場のSディクソン。

295レース目の出走となるHカストロネベス。脱税疑惑で収監されたときに連続記録は途切れています。歴代通算トップはマリオ・アンドレッティの407レース。

1:00.928は2003年にSブルデイがチャンプカー時代に樹立した予選レコード。当時は2.65リッターのシングルターボV8エンジン(メタノール燃料)を使用していました。今年は2.2リッターツインターボV6エンジンに新型エアロキットをまとってどれだけスピードアップしたかが楽しみです。