ジェフ・ゴードンがインディ500のペースカードライバーに

2015年04月30日



NASCARの最高峰クラスで4回シリーズチャンピオンとなり、デイトナ500でも3勝、インディアナポリスモータースピードウェイでのブリックヤード400で5勝を含む通算92勝はNASCARのモダンエラ(1972年のウィンストンカップシリーズ以降)では最強のドライバーと言われるJゴードンがインディ500でペースカーをドライブします。

実際にドライブするのはペースラップ前のパレードラップの2周で、レース中はジョニー・ラザフォードがドライブします。

Jゴードンは92年にNASCARのブッシュシリーズにデビューし、93年から最高峰クラスのウィンストンカップシリーズにステップアップしましたが、インディアナ州で育った彼はインディ500が目標でした。

TQミジェットからUSACミジェットジェットカー、スプリントカーの両方でナショナルチャンピオンとなったゴードンはインディカードライバーへの道を探っていました。

91年に20歳でUSACナショナルスプリントカーチャンピオンとなり、インディカーチームへ参戦の打診をしたものの資金的に話がまとまりませんでした。

ゴードンの才能に目を付けた元F1チャンピオンのサー・ジャッキー・スチュワートはゴードンにF3かF3000参戦を目標にヨーロッパでテストを受けることを進めたもののJゴードンはNASCARのチームとコンタクトし、1991年にはビルデービスレーシングと契約してブッシュシリーズにフル参戦を開始。11回のポールポジションと3勝でルーキーオブザイヤーに輝くと、その活躍に目を付けたシボレーのトップチームのリックヘンドリックがJゴードンと契約。JゴードンはNASCAR界のスーパースターとなりました。

もし、Jゴードンがインディカーチームと契約ができていたとしたら、今頃はどうなっていたでしょう。その時にJゴードンのオファーを断ったチームオーナー(誰だ?)の心境は複雑でしょうね。

アラバマGPでのレギュレーション違反

2015年04月30日

インディカーは現地4月29日に、先のアラバマGPでのレギュレーション違反とその処分内容を発表しました。

カーナンバー8のエンジンに関して小規模のエンジン修理があったとして20点の減点としました。
たしか、開幕戦で8だけエンジン修理をしていなかったかと思います。

チームペンスキーのチームクルーにピット作業中に機器の取り扱いに不備があたっとして1500ドルの罰金としました。
おそらくタイヤナットの脱落(合計3回)の件でしょう。

KVレーシングテクノロジーにピットでエアホースを踏んだとして500ドルの罰金としました。

チップガナッシのピットクルーに対してピット作業中に機器の取り扱いに不備があたっとして500ドルの罰金としました。

4月22日にKVレーシングテクノロジーのクルーに課せられたピットワーク中にバイザーを下げていなかったたための500ドルの罰金処分を再審査の結果、取り消すとしました。

ホンダのスーパースピードウェイエアロキットは本日発表

2015年04月30日

5月3日にインディアナポリス モータースピードウェイで行われるスーパースピードウェイ(SSW)用の新型エアロキットの公開テストに先立って、ホンダパフォーマンスデベロップメント(HPD)は日本時間で4月30日深夜1時にSSW用の新型エアロキットの発表を行うとしています、

タイヤナットが落ちるのは今に始まったことではありません

2015年04月29日

以前にも書いてますね。
こちらをご参照くださいませ。
http://blog.gaora.co.jp/indy/2013/06/7154

シェイクがふるまわれる

2015年04月29日

アメリカ月曜夜放送の「LATE SHOW with David letterman」でアラバマGPでのレイホールの2位フィニッシュを祝してスタジオ観覧者全員に”Steak ‘n Shake”のシェイクがふるまわれました。

http://www.indycar.com/

レイホールが優勝したら何がふるまわれるのでしょうか??