参戦ドライバーの平均年齢=29.5歳

2015年04月06日



開幕戦で16年ぶりのストリートレースでの優勝となった(ロードの最後の優勝は2010年NASCARワトキンスグレン)JPモントーヤの年齢は39歳。2位のWパワーは34歳。3位のTカナーンは最年長となる40歳。インディカーシリーズでの平均年齢は29.5歳です。

では各シリーズの開幕戦での年齢構成を見てゆきましょう。

①インディカーシリーズ
平均年齢=29.5歳(出場24人)
最年少=セージ・カラム (20 歳と24日) 予選18位、決勝19位
最年長=トニー・カナーン (40 歳と88日) 予選7位, 決勝 3位

②F1世界選手権
平均年齢=26.8歳(出場18人)
最年少=マックス・フェルスタッペン (17 歳と166日) 予選12位, 決勝32周リタイヤ
最年長=ジェソン・バトン (35 歳と55日) 予選17位, 決勝 11位

③NASCARスプリントカップシリーズ
平均年齢=33.62歳(出場43人)
最年少=ライアン・ブレイニー (21 歳と53日) 予選12th, 決勝39th
最年長=マイク・ウォーレス(55 歳と349日) 予選16th, 決勝36th

④GAORAインディカーシリーズ2015コメンタリー
平均年齢=不明
最年少=武藤英紀 (33歳)
最年長=松田秀士 (61歳)