オリオール・セルビアがアップを開始しました

2015年04月14日



レイホールレターマンラニガンレーシング(RLLR)はベテランスペイン人ドライバーのOセルビアを第99回インディ500エントリーへ向けて準備中であることを発表しました。

セルビアにとっては7回目のインディ500挑戦となり、RLLRからの参戦は1年ぶり3回目となります。去年は予選18位、決勝11位でした。2012年にはパンサーDRRからインディ500に参戦して予選27位から4位フィニッシュしています。

今シーズンはフォーミュラE世界選手権にドラゴンレーシングから4レースに参戦したのちに同チームのマネージングディレクターに就任していました。

今回のレース時間変更のお知らせは

2015年04月14日

我々は日本時間で3時22分(番組開始8分前)にGAORAスタジオと常時つないでいる現地中継車の連絡ラインで現地ディレクターが「75周か1時間45分、レース成立は38周完了後」と一斉通知しているのを聞いて把握しました。

通常のウェットレースでは2時間レースになりますが、荒天予想の時などはさらに短くなるケースも過去にはありました。

去年はトロントのレースがそれぞれ1時間50分レースで行われています。

琢磨選手のステアリングホイール

2015年04月14日

去年の合同テスト前に新しく作り直しているので、去年と同じものを使用していると思います。

http://blog.gaora.co.jp/indy/2014/03/9237

ポール・トレイシー兄貴のネクタイが短すぎる件

2015年04月14日



放送中に話が出たトレイシー兄貴のネクタイが短すぎる件ですが、トレイシー兄貴は現地アメリカの中継のNBCSNでコメンタリーを担当しています。

今年からは再び現地中継とGAORAは同時に番組をスタートすることになったのですが、本番開始直前の中継映像にちらっと現地の放送ブースのリハーサルの様子が入ってきて、そこにトレイシー兄貴の姿があったのでした。

ちなみに今回の実況担当は元インディカードライバーのブライアン・ティル(写真左)。この日はF1中継と重なっていたので(NBCSNもF1を全戦中継)レギュラーアナウンサーのレイ・ディフェイの代わりにティルが担当してました。真中は走る解説者としておなじみのタウンゼント・ベルです。

現地NBCSNのコメンタリーはGAORA中継でも副音声でお楽しみいただけます。

そういえば、開始冒頭にNBCSNのホールマークが映像も音声も来ませんでしたね。いきなり無音ビューティ映像(風景映像)から始まってびっくりしました。

最新兵器?

2015年04月14日



何のためにコレを大阪に持ってきたのか??
いつもこんなものを持ち歩いているのでしょうか?