ホルマトロセーフティチームの最新装備

2015年04月17日



シリーズ全戦に帯同するホルマトロセーフティーチームは外科医、看護師、消防士など18人のクルーと、3台のセーフティトラックと1台のドクターカー(コマンドワンビークル)で構成されています。

3台のセーフティトラックのうちの1台には4台のHD(ハイビジョン)TVカメラが搭載され、その映像はレースコントロールルームのモニターにリアルタイムで送信されています。そのうちの1台は360度可動でレースコントロールルームからリモートコントロールで向きを変えたりズームすることができます。
これらの映像は他の2台のセーフティトラックやドクターカーの中でもモニターできます。

これらのシステムはベライゾンが提供するネットワークシステムと共に導入され、5月にはドクターにも同じシステムが導入される予定になっています。

これまでは主に無線通信などによって状況を連絡しあい、ドクターカーではTV放送の映像を見るなどしてアクシデントの現場を状況を確認していました。しかし、今回のシステムの導入でより迅速に現場の詳細状況が把握でき事故発生時の活動に役立てられるということです。

さらにはレースコントロールルームから事故現場の詳細を視認できないケースでもリアルタイムで現場をクローズアップで見ることができるようになり、レースオペレーションにも大きく役に立つようになるということです。

ピッパ・マンがインディ500に参戦

2015年04月17日



ピッパ・マンがデイルコインレーシングよりインディ500に参戦することが決定しました。2年連続の参戦で昨年同様ピンクカラーのレースカーをドライブします。インディ500は4度目の参戦でデイルコインからは3度目の参戦で、去年は予選22位スタートでしたがメカニカルトラブルで24位フィニッシュに終わっています。

スポンサーは今年も乳がん検査啓蒙基金のスーザンGコーメンで、去年のPマンの参戦の効果もあってか基金への募金額が大幅に増えたそうです。

これで、今年のインディ500への参戦ドライバーはSデシルベストロと2人になりました。

インディカーではすべての周波数が公開されています

2015年04月17日



チーム無線の周波数はすべてスポッターズガイドに出ています。国旗の右側の4で始まる6ケタの数字が周波数です。レースコントロールの周波数は468.8250Mhzです。

日本のスーパーGTでも周波数公開をした方がいいとGTA代表の坂東さんに再三直接訴えたのですがなかなか実現しませんね。

小倉さん。スーパーフォーミュラの方はどうでしょうか?ドライバーズレースのSFこそチーム無線を聞きながら観戦したいですね。