ウェルタスが出場停止に

2015年05月22日



デイルコインレーシングのカーナンバー18番、カルロス・ウェルタスが内耳の疾患で出走が不許可になりました。その結果、同じデイルコインレーシングでカーナンバー19番、ジェイムス・デイビソンに代わって予選出走したトリスタン・ボーティエがウェルタスに代わって18番をドライブすることが決定しました。

これにより、ボーティエは32番グリッドからのスタートになります。一度予選を通過したドライバーが全く別のレースカーでインディ500をスタートすることになるのは史上初めてです。


これで、11列目の3台はいずれも予選をドライブしていないドライバーが乗ることになりました。これも珍事です。

予選33位でオンザバブルだったブライアン・クローソンは何もせずにスタート前に3ポジションも上がったことになります。これも珍事です。

一方で佐藤琢磨選手は予選順位では前にいたウェルタス、ボーティエ、ヒンチクリフがドライバーチェンジとなったためにちょうど一列繰り上がって8列目アウトサイドからのスタートになっています。

23歳のコロンビア人、カルロス・ウェルタスは去年インディカーシリーズにデビューし、ヒューストンレース1では初優勝していますが、アイオワと最終戦のオートクラブでは体調不良で途中でレースを終えていました。

ウェルタスが今後のシリーズに復帰するためにはさらなる検査が必要となります。

カーブデースケジュール

2015年05月22日

11 a.m.-noon — ファイナルプラクティス
12:30 p.m. — インディライツ 「フリーダム100」決勝レース
2 p.m. — タグホイヤー ピットストップコンペティション

いずれも現地時間。

2016シーズンにボストンでストリートレースを開催

2015年05月22日



インディカーは2016年9月のレイバーデーウイークエンドにボストンでのストリートレースをカレンダーに追加することを発表しました。



1周2.25マイル=3.6キロでボストンコンベンション・エキシビションセンターを11のタ-ンで取り囲むようにレイアウトされます。ボストンエリアでのインディカーレース開催は初めてです。

大都市での新たなストリートレース開催はボルティモアやヒューストン以来となります。

ヒンチクリフに代わってブリスコーが出走

2015年05月22日



18日のプラクティスでクラッシュ負傷したJヒンチクリフの代わりに33歳のオーストラリア人、ライアン・ブリスコーが出走することが発表されました。

ブリスコーは20日水曜日にインディアナポリスに到着してチームと合流。21日のインディライツのプラクティスセッションの後に1時間の特別練習走行を行います。

これでブリスコーにとっては10回目のインディ500出走で、オーバルレース通算130レース目になります。2012年にはインディ500でポールポジションを獲得。去年はチップレーシングのカーナンバー8NTT DATAをドライブして予選30位から18位フィニッシュしています。

ブリスコーのスタートポジションは11列目ミドルで、予選21位だったトリスタン・ボーティエはジェイムス・デイビソンの出走に変更され、11列目アウトサイドからのスタートとなっています。これはエントラントポイントが19よりも5のほうが上なので、19が最後尾の11列目アウトサイドとなっています。