インディカーがルールを追加

2015年07月22日



インディカーは7月21日付で以下のルールを追加しました。
—————————————————————————————————–
9.3.8 競技者にふさわしくない振る舞いについて
競技者はプロフェッショナル精神にのっとってフェアで節度のある行動をしなければならない。
いかなる場合においても競技者はインディカーが下した判断に対して風紀を乱すような振る舞いをしてはならない。



a)いかなるオフィシャル、競技者、インディカーブランドを貶めるようなことをしてはならない。
b)インディカーにおけるルール、アプリケーション、構築物、解釈などの整合性や正当性を受け入れなければならない、
c)インディカーシリーズのスケジュールやイベントについて中傷してはならない。
d)インディカーに関係する企業や放送局、スポンサーを中傷してはならない。
e)インディカーやインディカーシリーズのスポーツとしての公正性や信頼を損なうようなことをしてならない。

——————————————————————————————————-

インディカーCEOのマーク・マイルスはあくまでもこれは箝口令ではないことを強調するとともに、レースには意見の衝突や緊張、劇的な展開がつきものであると述べ、感情的な衝突や振る舞いなどを規制したり報道規制をするものではないとしています。

さらには先のアイオワ戦後のカーペンターとカラムの衝突について何らかの処罰が加わるであろうとの見方を否定しながらも、シリーズ全体を貶めることが無いように、あるところでの線引きをする必要性をがあり、それをルールにより明確化する必要があったと述べています。
 
 
まあ、これくらいの条文はチームとドライバーが契約する際にも交わされる類なので、今までこのような条文が定められていなかったのが不思議なくらいです。なので、これによって口をつぐむようなドライバーが出るようなことは全くないでしょうね。