佐藤琢磨、インディ参戦100戦目にスペシャル・ヘルメットで挑戦

2015年07月31日

<佐藤琢磨プレスリリースより>


2010年にインディカーシリーズへの挑戦を開始したレーシングドライバーの佐藤琢磨は、今週末、8月2日に開催されるミドオハイオ戦で参戦100戦目を迎えます。

これを記念し、このミドオハイオ戦に「インディ参戦100戦記念スペシャル・ヘルメット」を着用して臨むことになりました。

また、レース後はこのスペシャル・ヘルメットをチャリティーオークションに出品し、その収益は「With you Japan」を通じて復興地の子供たちの支援に役立てられる予定です。

オークションの詳細は改めてご報告させて頂きます。


<佐藤琢磨のコメント>
インディカーシリーズ参戦100戦目を迎えることができました。これも応援してくださる皆様のおかげです。本当にありがとうございます。北米での挑戦を決意してから5年半の歳月が流れました。気がつけばF1での出走91戦を追い抜いて、あっという間にここまで来た感があります。

いつもみなさんの声援を身近に感じ、良い時も悪い時も同じ思いでこれまで走り続けることができました。たくさんのレースを戦い、本当に素晴らしい瞬間を数え切れないほど経験しましたが、コース上では今でも新鮮な気持になります。

今後もさらなる高みを目指して、みなさんと一緒に夢に向かって挑戦していきたいと思っています。

100レース目には、これまでのすべての想いと感謝の気持ちをこめてスペシャル・ヘルメットを着用して挑みます。応援のほど、どうぞよろしくお願い致します。



■デザインの特徴:
デビュー以来、佐藤琢磨が戦ってきた28のサーキットのシルエットをカモフラージュ・デザイン風にレイアウト。初優勝を飾ったロングビーチのコースは額の部分に★マークと一緒にデザイン致しました。また左右には、初戦となった001(SaoPaulo)と100戦目となる100(Mid-Ohio)をシンボリックにアレンジ。100戦を闘い抜いてきた琢磨の軌跡をデザインにまとめました。

■「With you Japan」は、レーシングドライバーの佐藤琢磨が中心となり、
2011年の東日本大震災で被災された皆様の長期的な支援を目指して立ち上げられた活動です。
http://www.withyoujapan.org/ja/


デリック・ウォーカーが8月いっぱいで辞職

2015年07月31日



インディカーCEOのマーク・マイルズは競技オペレーション部門を統括するデリック・ウォーカーが8月31日付で辞職すると発表しました。後任は後日発表するとしています。

ウォーカーはこれまでに、新型シャシーDW12の導入や、ボストン市街地レースの開催決定、インディGPの開催のほか、レースコントロールシステムの改善や新型エアロキットの導入などに尽力し、さらにはインディカーの安全性向上にも功績を残してきました。

ウォーカーはこれまでの3シーズンでインディカーの要職を務めてきています。