Jウィルソン関連の続報はまだ入ってきていません

2015年08月24日

最新情報が入り次第、続報はお伝えします。
情報の混乱を避けるために、indycar.comからのメディア向け情報のみをアップデートします。

ポコノ戦を振り返る

2015年08月24日

①初ラップリード記念ショット


キャリア初のラップリードをとったルーキーのギャビー・チャベス。NBCSNのチャベスプロモーションVがCMバンパーで流れましたね。この手のVはドライバー全員分をバーバー合同テストの時に撮っています。今回は途中で国際映像担当のスイッチャーが見習いになってNBCSNのVが何回かこぼれてましたね。

②またしても光線発射、松本カメラマン

まじでスタジオから松本さんの携帯に電話しようかと思いました。

③失速!Gレイホール


そもそもあの、給油トラブルがなければ、あのアクシデントも無かったでしょうからしょうがないですね。
こういうシチュエーションでいい仕事をするのが”アメリカの高橋二朗さん”ことロビン・ミラー氏。

④(ひ)

「何が起きたのか全く分からない」とさえないTKでした。ガナッシ通算100勝はまたしてもお預けです。

⑤トリッキー参上!

ポコノレースウェイのマスコットキャラクターのトリッキー。なんとリアルトリッキーがコース上に乱入。

最初はターン1手前でトップ集団が通りがかるところを横切ろうとコース真中まで出てきました。


その後はいったんインフィールドまで戻って、改めてコース横断にトライして完ぺきなジャンプでウォールを乗り越えていきました。


⑥史上初の7ワイド!

新兵器も大活躍。その新兵器はブルデイのクラッシュの時にフリーズしてしまいましたが、その後何とか復帰しました。よく聞くとマイクに「フリーズしちゃった・・・」って聞こえますね。

⑦再延長した30分をそのまま余らせる。

今回生放送をしたBSスカパー!は番組延長する場合は30分単位の延長(いつもは1分単位)で、さらに延長決定は30分前までという規定なので、延長するかどうかの判断が大変でした。

7時から30分間延長は速攻で決定しましたが、問題は7時30分からさらに30分延長するかどうか。この決断は午前7時までにしなければなりませんでした。つまりまだ最後のリスタート前の時点でしたが、念のために8時までの延長を決断しました、。

結果的には番組は7時30分で終了して、再延長した30分間は例のアレを流してしのぎました。
4時間30分の生中継でした。

【続報】Jウィルソンの容体

2015年08月24日



2015年8月23日。インディカー・シリーズドライバーのジャスティン・ウィルソンはポコノ・レースウェイでのイベント中に飛んできた破片を頭部に受けて負傷し。ペンシルバニア州アレンタウンにあるリーハイバレーヘルスネットワークシーダークレスト病院に搬送され治療を受けています。

ウィルソンは昏睡状態で深刻な状況にあります。

新たな情報は入り次第お伝えします。