インディカーのSCオペレーションを無線で聞いてみよう

2015年10月06日

実際にレースコントロールがどのようにオペレーションしているのか、そのレースコントロールの無線(レース無線)で見ていきましょう。

https://youtu.be/OvukbMZ87y0?t=32m57s

33:00  レースコントロール=RC「ローカルイエロー、ターン4」
33:06  RC「カーナンバー8がコースの右側にストップ」
33:10  RC「フルコースコーション、ピットクローズ」
33:14  RC「ペースカーへ、リーダーはターン1に差し掛かるところ」
33:21  RC「レースリーダーはカーナンバー12」
33:24  RC「止まっているのはカーナンバー8と22」
      RC「リーダーはカーナンバー12でターン2に差し掛かるところ」
33:37  RC「事故発生場所はターン5で、カーナンバー22と8がストップ」

33:47  琢磨ピット「ハンドリングバランスはどう?」
33:50  琢磨「・・・・・(雑音)」
33:54  武藤ピット「給油量から短いストップになりそうだ、基本的にウイングアジャストなし、余裕があれば1ターン」
34:16  武藤ピット「みんな一斉に入ってきたら時間がないから左フロントのみ1ターン」
34:34  武藤「了解(10-4)」
34:37  RC「ペースカー、あと時速5マイル落として」
34:42  RC「了解(Roger that)」
34:49  RC「まだピットクローズ、34は隊列に追いついて」
35:02  RC「ピットにドクターカー走行」

35:04  琢磨ピット「開いたらピットイン、まだピットクローズ」
35:27  武藤「今何周終了?」
35:31  武藤ピット「34周終了、たぶん全車入るが、ピットタイミングが5周早い」
35:44  武藤ピット「何かアジャストしたほうがいいか?」
35:55  武藤「レッドタイヤの空気圧が少し高すぎる特にリア、どんどんグリップがなくなってくる」
      武藤ピット「空気圧が高すぎる件了解」
36:20  RC「ピットオープン、ピットオープン」
36:27  武藤ピット「ピットオープンだ、リーダーらが入ったらピットイン、入らなかったらステイアウト」
36:39  武藤ピット「リーダーが入ったからピットインせよ」
      武藤「了解」
37:08  RC「ペースカー、あと時速5マイルアップ」
37:24  RC「カーナンバー22は外側に移動完了、8はつり上げ中」

37:34  琢磨ピット「ピットインだ」
37:37  武藤ピット「前のシモーナをうまく回り込んで入って、ティミーが合図するから慎重に入って」
37:55  武藤ピット「いいぞ」
38:00  武藤ピット「ティミーの合図を見て・・・・・アウトサイド、アウトサイド」
38:22  琢磨「なんでピットで遅れたの?」
38:23  琢磨ピット「ちょっとまって」
38:30  RC「カーナンバー37がターン2でスローダウン」
38:53  琢磨ピット「しるしのところで止まったけど、ピットからだいぶ離れて止まったので燃料ホースが届かなかった
39:11  RC「・・・・レッカー車の後ろに回り込んで」
39:17  RC「ペースカーは・・・・でレッカー車を追い越して」

40:11  琢磨ピット「残念ながら順位は落としたがレッドタイヤでペースは良くなるはずなのでがんばって順位を上げて行こう」
40:33  琢磨ピット「3台がステイアウトしたので、現在われわれは9つポジションを落としたが、まだまだレースは長いから大丈夫だ」
41:30  RC「カーナンバーは8レッカー車でパドック入口に」
41:57  RC「フラッグスターターとペースカーへ、隊列がコントロールラインに来たらあと1周でリスタート」

42:04  琢磨ピット「・・・・・いや、違う。次じゃなくてもう1周でグリーン」
42:16  RC「ペースカーはフラッシュを消灯して」
42:25  RC「ペースカーへ、ピットレーンに入って隊列を前に行かせるように、次でリスタート」

42:36  琢磨「・・・・と同じ?それとも違う??」
42:39  琢磨ピット「了解、了解、みんな同じ作戦だ、燃料にも余裕が出たからリーダよりも速く走れる。前のスティントと同じようにいけば問題ない」
43:02  琢磨ピット「リスタートから数周は抜かれそうになったり前を抜けそうな時はオーバーテイクボタンを積極的に使うように」
43:13  琢磨「あと何周でリスタート?」
43:16  琢磨ピット「この周でリスタート、合図を出すからフューエルポジション1でリスタートして」
43:53  武藤ピット「オーバーテイクボタンのベストタイミングはキーホールの入り口だ」
      武藤「了解」
44’13  琢磨ピット「間もなくリスタート、リスタートに集中しよう」
44:19  RC「ペースカーイン」
44:25  武藤ピット「グリーン、グリーン、グリーン」

録音にはレースコントロールと琢磨、武藤両選手のチーム無線も混ざっていますが、非常にスムーズに混乱なくレースコントロールされていることがよくわかります。