みんなが(独断で)選ぶ2015シーズン名シーン⑤

2015年12月09日

ででさんが選んだ
いつかの予選でのエリオが出走できなかった場面。


クルーのミスで予選出走締切時刻に間に合わず、規定により予選出走が許されず最後尾スタートになりました。

ルールでは予選出走順の前半分は予選出走時刻の20分前に、後ろ半分は10分前に車検を終えて予選ラインに並ばなければなりません。これが去年までは前半分は30分前、後ろ半分は15分前でした。

予選の出走順は前日にくじ引きで決められ、エリオはこの日は14番目の出走でした。

おそらくクルーは今年はルールが変更になっていたことを忘れていた可能性があります。

ポイント5位にいたエリオは結局、最後尾スタートとなりましたが、レースはサイクルスルーのレースとなって作戦が大きく分かれ、最終的には2位フィニッシュしました。

ミルウォーキーの映像を確認したらひとつBLOGネタができました。明日書きます。

9年前の写真を発掘

2015年12月09日



2006年11月とあるので、WTCC最終戦マカオギアレースの生放送前ですね。

今はスーパーGT代表の坂東さんが「解説やりたい」とおっしゃるので大阪まで来ていただきました。

坂東さんは自分のチームで90年代に、打倒BMWワークス目指してマカオギアレースに乗り込んで行ってた時があり、マックス・アンジェレッリを擁して挑みながらも2年連続2位に終わるという悔しい過去があります。

なので、BMW提供の番組だったにもかかわらず、ひたすらBMWへの恨み節を語り続けるという不思議な解説になっていました。