プッシュトゥパスシステムをパワーアップ

2015年12月16日



インディカーはロードストリートレースで使用されるプッシュトゥパス(P2P)システムを2016年シーズンよりパワーアップすると発表しました。

P2Pシステムは一時的にターボの過給圧を上げるシステムで、通常は150kPaの過給圧を160kPaに上げて、40馬力ほどパワーアップさせるようになっていました。

2016年からはP2P使用時は160kPaから165kPaに上げられて、さらに20馬力ほどアップすることになっています。

P2Pの使用回数とトータル時間に関しては従来通りです。

P2Pシステムの説明はこちら。
https://www.youtube.com/watch?v=3ihgad_j1SY