意外と使えるJAF会員証

2016年02月10日



アメリカでも結構使えるのがJAFの会員証。

会員証の右上にAAA(トリプルエー)のロゴがあります。JAFとAAAは提携しているのでアメリカではAAA会員と同じ特典を受けることができます。

まずはロードサービス。
昔、トランク内にカギを落としたのを気づかずに閉めてしまってロックアウト。
セントルイス郊外のホテルで2時間待ちました。

一番よく使うのがホテルの割引。

意外なところでフロリダのNASAのケネディ宇宙センターの入場料が2割引きでした。

会員証の名前は今でこそ日本語とローマ字の併記ですが、ロックアウトした時は日本語のみの表記でした。

「こんなカード見たことない」と言う、その時に来たロードサービスのおっちゃんを説得するのに苦労しました。
で、帰国後にJAFに電話して事情を話したら、会員証に手書きでローマ字で名前を書いておいてくださいと来た。

もし、外国人が見慣れないカードを差し出して、そのカードに汚い字で「まいける」と書いてあったらあなたは信用するのか?カード偽造にならないのか?と私。黙る係りの人。

結局会員登録名を日本語ではなくローマ字に変更するという妥協策に決まりました。自宅に届くJAFメイトなどの宛先もローマ字でした。しかし、いつの間にかに会員証は日本語とローマ時の併記になっていましたが。