アイオワコーン協会が契約延長

2016年02月13日



アイオワスピードウェイとアイオワコーン協会は2018年までレース開催スポンサーに関する契約を延長したと発表しました。
http://www.iowacorn.org/

これでアイオワコーンは”地上最速のショートオーバル”と呼ばれ、今回10年間に及ぶ契約を結んだことになり、これはインディカーレースの中では2番目に長い契約期間となります。(1番はおそらくトヨタ・ロングビーチグランプリ)

コーンベルト地帯にあるアイオワ州。
アイオワスピードウェイもコーン畑のど真ん中にあります。
アイオワでのレースではアイオワ産のコーンを原料とするエタノール燃料が使用されます。

日本はアイオワ州の農産物の輸出先の2番目なんだそうです。