メナードがインディ500に復帰

2016年03月22日



第100回インディ500とインディGP,ロードアメリカGPの3レースでメナードがSパジェノーのメインスポンサーを務めることが発表されました。シーズン残りのレースでもメナードはアソシエイトスポンサーとしてパジェノーをサポートします。

メナードがインディカーの現場に戻るのはインディライツシリーズのシリーズスポンサーを務めて以来8年ぶりとなります。かつてはビュイックからV6OHVエンジンを買い取ってインディ500に参戦し、1996年にスコット・ブレイトンが233.718 mphで2年連続でポールポジションを獲得しています。

かつてはペンスキーのライバルとしてインディ500のポールポジションを奪い合う仲だったメナードでしたが、こいうやってペンスキーとメナードが手を組むとは不思議な感じがします。

欲を言えば、メナードは独自チームで誰かドライバーを他に雇って挑戦してほしかったところですね。

【開始時刻変更】フェニックスグランプリ

2016年03月22日

現地でのスケジュール変更に伴い、第2戦フェニックスグランプリの生中継開始時刻を以下の通りに変更します。

【変更前】
8:00-9:00 佐藤琢磨参戦 インディカー・シリーズ丸わかりスペシャル
9:00-12:30 インディカー・シリーズ 2016 #2 「フェニックス・グランプリ【生】」

【変更後】
8:00-8:30 ATPテニスマガジン #304
8:30-9:30 佐藤琢磨参戦 インディカー・シリーズ丸わかりスペシャル
9:30-12:30 インディカー・シリーズ 2016 #2 「フェニックス・グランプリ【生】」

これで、30分は余計に寝られますね。
え?13:30から野球の生中継??
いや、フェニックスは砂漠ですから雨なんか・・・・
はあ?コメンタリーは武藤君???
・・・・・・・・・!!

トロントがコースレイアウトを変更

2016年03月22日



1986年から開催されているカナダのトロントでのレースですが、インフィールドに新しくホテルが開業することによってコースレイアウトが変更されます。これに伴いグランドスタンドとホスピタリティエリアの場所も変更となります。

トロントのコースレイアウトの変更は1996年以来3度目となります。ピットレーンがインサイドからアウトサイドになり、ピット入口はターン10からターン9に移動します。

ピットロードがS字状になるので、ピットボックスの位置によって有利不利が発生するかもしれません。