ステファン・ウィルソンがインディ500参戦へ

2016年04月27日



ステファン・ウィルソンがKVレーシングテクノロジーから第100回インディ500に挑戦することが発表されました。

カーナンバーは25。臓器提供ネットワークのインディアナドナーネットワークが展開する“Driven2SaveLives”がサポートします。
http://driven2savelives.org/

ステファンの兄、ジャスティン・ウィルソンは去年の8月にポコノレースウェイでのレースで命を落としましたが、ジャスティンは臓器提供の登録をしていて、この時の臓器提供で5人の命を救っています、

ジャスティンは過去8回インディ500に出走し、2014年の5フィニッシュが最高位ですが、弟のステファンにとってはインディ500初挑戦となります。カーナンバー25は兄のジャスティンが最後に乗っていたレースカーのナンバーです。

ステファンとインディアナドナーネットワークは今回の”Driven2SaveLives”キャンペーンで2500人の臓器提供者登録を目標としています。