リハ終了!

2016年05月29日



リハーサル終了。
天野さんのスカイプもばっちりです。

みなさん、牛乳の準備はすみましたか?

2016年05月29日



今年はウィナーと現地の10万人の観客と一緒に乾杯です。

80周年記念、多摩川スピードウェイ

2016年05月29日


海の向こうでは100回目を迎える偉大なレースが始まろうとしている同じ日に、日本でも80周年の節目を迎えるモータースポーツの歴史的建造物の記念式典が行われました。

5月29日朝10時。神奈川県川崎市の多摩川河川敷の多摩川スピードウェイ跡地にて、報道各社、来賓の方々が集まった中で80周年を祝う記念プレート設置の除幕式が行われました。

当時のスピードウェイを本田総一郎氏が実際に走った「1924年カーチス号」や「1926年ブガッティT35C」も展示され、80年前の雰囲気を再現していました。

まずは来賓の福田紀彦川崎市長がごあいさつ。


続いて、クラシックカーに造詣が深く「ヴェテランカークラブ東京」の代表を務める堺正章さんがあいさつを述べました。


堺巨匠は毎年イタリアで開催されるクラシックカーの祭典、「ミッレミリア」にも毎年参加し、上位完走の実績もあるベテランドライバーでもあります。
式典の後でお話を伺うと
「昨日の夜に去年のインディ500を放送していましたよね。琢磨選手は腕があるんだから今年は期待したいですね。」とインディ500にも期待を寄せていらっしゃいました。

最後に記念プレートの除幕式が行われて式典は終了しました。


当時3万人がレースを観戦したというグランドスタンドは今も河川敷の堤防に残されていて(一番上の写真の後ろに写っている階段状のもの)、その前に記念プレートが埋め込まれました。


この式典の模様はインディ500生中継内でご紹介する予定です。

多摩川スピードウェイに関しては、こちらをご参照ください。
http://blog.gaora.co.jp/indy/2015/11/15525

家から、今夜の生中継で使う編集機材など一式もってキャリーバッグ引きずって大阪に行く前に取材に行ってきました・・・・。新幹線の中でこれを書いています。生中継までに体力を回復せねば・・・・・。
今夜は星三つ頂きますよ!!

え?国際映像は0時からABCと一緒?

2016年05月29日

サブ出したくさん作っちゃったよ・・・・。
この2年間はドライバーイントロダクションまで国際映像来なかったから・・・・・
まあ、いいか。何が来るか楽しみ。

朝イチで多摩川散歩してから大阪に行きます。
え?もうとっくに朝?

GAORA SPORTSの東社長が現地到着

2016年05月28日

株式会社GAORAの東龍一郎代表取締役社長がこのたびESPNのご招待で第100回インディ500を視察に訪れています。

2000年からインディ500の生中継を開始したGAORA SPORTSは今年でインディ500生中継は17年目を迎えます。100回の歴史のうちの5分の1に達しようとしています。もちろん日本のテレビ局としては最長になります。

その実績を評価していただいたのか、今回の現地ご招待の運びとなりました。
非常にありがたいことです。

思いっきり雰囲気に呑まれて、かぶれて帰ってきていただきたいところです。
さすがにインディ500の規模になるとかぶれるどころか完全に感染してしまうほどです。
私も以前にテレビ朝日のスタッフとして現地制作に行きましたが、パラダイスでした。

実はインディ500生中継はGAORA SPORTSにおいて一番最初に行った海外生中継(厳密には2000年デイトナ500生中継)で、当時はまだNFLもテニスも生中継は行ってはいませんでした。

少人数のスタッフでオフチューブ中継をするために当時の技術スタッフの皆さんといろいろ工夫してシステムを改善してきました。

インディカー生中継の特徴として非常にサブ出しのVが多いので、番組進行の押しや巻きなど番組進行を管理するTKもいないので最初は大変でしたが、その後はすっかり慣れて麻痺してしまいました。

招待席はグランドスタンドのどこに設けられているのかはわかりませんが、琢磨選手の走り、インディカーのスピードと音(これが想像以上の迫力)を堪能していただきたいと思います。


レースが終わって帰り際に10年契約の契約書類が待ち構えていたりして・・・・・。
ESPN担当者「今回は何のためにここまでご招待したかお分かりですよね・・・・」
今回の視察にはGAORAから助さんも同行。

ちなみに電話番号は私は知りません!!