低い車高が好き!

2016年06月06日



こちらが車高を低くすることが大好きなエンジニアのアレン・マクドナルド。
イギリスの出身でインディカーに来る前はF1でエンジニアもしていました。

今はSPMでJヒンチクリフのエンジニアを担当していますが、以前はアンドレッティグリーンレーシングでチーフエンジニアを担当していました。

当時の武藤君の担当はレイ・ガスリンという若手エンジニアでしたが、マクドナルドはその上司ということでより低い車高をアドバイスしてきたということです。

今やレイ・ガスリンはRハンターレイとインディ500を制してシリーズチャンピオンに導き、アンドレッティオートスポーツではトップの地位を気づいています。

車高を低くすれば低くするほどダウンフォースは強くなるので、より有利になるわけですが、バンピーなコースだと車体を打ち付けるリスクも増えます。

スタートが早まる可能性あり

2016年06月06日

現地の天野さんからの情報ですが、まだ正式発表はありません。