新幹線のブレーキング

2016年06月08日

先に乗車したこだまは駅停車時のATC30からの制動で毎回
込め→緩め→込め→緩め→込め→緩め→込め→緩め→込め
→最後はカックン停車
していましたが、こんな制動動作の運転は初めてで
不快なことこの上ありませんでした。

若い女性運転士でしたが
2段制動4段払いとかやらないのですかね?
新幹線の制動時の基本動作ってないのでしょうか?

小倉さん、今度次生さんに聞いてみていただけませんか?。

ガラガラのこだまで寝て帰るのが好き

2016年06月08日



7時過ぎに生中継が終わってホテルに戻って仮眠を取らずに帰ることもあるのですが、その場合は新幹線「のぞみ」ではな「こだま」の自由席を選びます。

平日午前中の東京行きのぞみは非常に混んでいて隣の座席に人が来る上に乗車時間も2時間ほどで途中の名古屋から隣の人が出入りしたりしてよく眠れません。

こだまは1時間に1本しかありませんが、大阪出発時はほぼ無人であることが多く、多くても三島あたりから席が半分埋まるくらいです。

こうなると、4席向かい合わせにして”フルリクライニング”で岩崎さんと二人で足を延ばして寝て帰れます。
3時間弱は眠れるので、お昼ごろに横浜到着と共に活動が再開できます。

検札に来た車掌さんによく「この列車だと時間がかかりますよ」とアドバイスされますが、世の中、時間に追われている人ばかりではないのです。